最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

2017年のクリスマスはいつ?何曜日?

christmas_kanban

christmas_kanban

christmas_kanban

2017年のクリスマスっていつだっけ?前後にどんな日程になっているの?という記事を書いていきます。

2017年のクリスマスイヴ(平成29年12月24日)は日曜日です!

2017年のクリスマスイヴ(平成29年12月24日)は日曜日です!

2017年のクリスマス(平成29年12月25日)は月曜日です!

2017年(平成29年度)は、クリスマスイヴ(平成29年12月24日)に、遅くまでクリスマス会をした場合は、翌日は12月25日は月曜日です。

もし、クリスマス会などの計画を立てる際は、曜日には十分に注意が必要です。

つまり、(カレンダー通りのお仕事)の方は2017年の場合はクリスマスイヴの翌日は「出勤日」なので、あまり遅くまで騒がないほうが、翌日の仕事に支障がでないですね。

理想を言えば、クリスマスイヴが土曜日がよかったと思いますが・・。

クリスマスイベントのピークは12月23日?

2017年(平成29年)の場合、クリスマスイベントのピークは12月23日になるでしょう。

2017年(平成29年)の場合、クリスマスイベントのピークは12月23日は土曜日であり、次の日が日曜日なので、気兼ねなくお酒を飲んだり、ちょっと夜更かしができます。

クリスマスの語源、なんの日?

キリストの誕生日

キリストの誕生日

ところで、クリスマスって当たり前のように定着していますが、そもそも何の日かって知ってますか?(私は気にしたこともありませんでした。)

簡単に、調べてみたところ、

XmasはX(ギリシャ語で「Xristos」の頭文字)+mas(礼拝)。 Xristos(クリストス)は「油を注がれた者」で、「救世主」「キリスト」を意味する。 クリスマスの由来は諸説あるが、古代ローマで冬至の日に行われていた「太陽神の誕生祭」や「農耕神への収穫祭」が、イエス・キリストの生誕祭と結びついたといわれる。

クリスマス – 語源由来辞典

gogen-allguide.com/ku/christmas.html

ふむふむ・・・。

ま、キリストさまの誕生日って事です(^_^)/

日本にクリスマス文化が定着するまでに400年もかかった。

1500年代に、キリシタンがやっていたクリスマスは全然日本では受け入れられなかったようです。だってキリスト教じゃないですもんね。

時代が流れて、やっと日本に受け入れられたのが1900年代、商戦機という位置づけで展開されやっと認知・許容され始めたそうです。クリスマス文化の定着に苦節400年。

クリスマス側からすると 「やっと俺の事受け入れてくれたか! 日本! 400年間ながっ!」っていう感じでしょうか。

クリスマスプレゼントについて

2017年のトレンドはなんじゃ?

2017年のトレンドはなんじゃ?

クリスマスといえば、「プレゼント」。

2017年は、23日(土曜)→ 24日(日曜/イヴ)→ 25日(月曜/クリスマス)という日程です。

クリスマスプレゼントの準備や買い出しなどは、12月上旬あたりのクリスマスセールを利用しましょう。遅くても、直前の週末である、16日(土曜)・17日(日曜)あたりまでには済ませておきたいですね。

[amazonjs asin=”B01NCXFWIZ” locale=”JP” title=”Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド”]