[見頃] 2018年の桜の写真を一眼レフで撮影したよ!

公園の桜

近所の公園で私が撮影しました。

近所の公園の桜が満開だったので一眼レフで撮影してみた。

こんにちは、ゆたか(@Yutaka_Hitose)です。

2018年に撮影した桜の写真ですが、カメラの中に保存したままになっていたので写真をアップします。

スマホの画質があがっているとはいえ、やはり一眼レフカメラのほうが表現力が豊かですね。比較対象として、同じ構図でスマホでも写真を撮影すればよかったですが、忘れていました。

木の幹からも桜が出ていました。

木の幹からも桜が

木の幹からも桜が

桜は、木の枝のみから咲くものと思っていましたが、幹からも桜が咲いていたのには驚きました。

地面に落ちた花びらもきれいだった。

地面におちていた桜

地面におちていた桜

地面におちてしまっていた花びらです。

踏んで歩くのも申し訳ない綺麗な感じだったので、落ちていた花びらをすくいあげて写真を撮影しました。桜のピンクは主張しすぎないから、上品ですよね。普通は、1年に1回たった何日間の晴れ舞台だったら、もっと強い色で主張しそうなものです。

この、奥ゆかしさが支持を集めているのでしょう。

つくしの穂も恥ずかし気に顔をだしていました。

つくしの穂も~♪

つくしの穂も~♪

地面に視線を向けると、つくしも顔を出していました。一番右側のつくしが一番恥ずかし気だったので、そこにピントを合わせてみました。アタマの中では、曲名がでませんが、歌が流れていました。

なんでしたっけ。

次は、また一年後です。

いやぁ、桜って癒されますね。ベンチに座ってゆっくりみましたが、いろんな人が桜に足を止めて、にこにこ見上げていました。

次は2019年。

[amazonjs asin=”B003ZX6HJW” locale=”JP” title=”Nikon デジタル一眼レフカメラ D3100 レンズキット D3100LK”]

コメント