【カバレッジは超重要】カバレッジの深~い意味と収益の影響をレポート【GoogleAdsense】




ブログ収益化

カバレッジ改善方法「広告の数に注意する」

カバレッジの数値を改善する方法は、いくつか存在します。特に、重要なのは広告の数を増やしすぎないことです。

Google Adsenseでは、1記事あたりの広告数の制限が撤廃されたこともあり、思い通りの広告数を設置することができるようになりました。

ただ、広告の数は多ければ多いほど良いわけではなく、適切な数を、適切な場所に配置することにより、理想の結果を得ることができます。

広告の数を増やしすぎた場合は、当然広告リクエストの回数も比例して増え、すべての広告スペースにリクエストどおりの広告が配信されなくなってしまいます。つまり、広告の”無駄打ち”が増えてしまうのです。

無駄打ちすることで、サイト評価も下がり、検索順位も下がる要因となりますので、カバレッジは高いに越したことはありません。カバレッジが低い場合は、まずは広告の数が多すぎないかをしっかりチェックしましょう。

カバレッジ改善方法「数値の低い広告を特定させる」

カバレッジはAdsenseレポートで確認することができます。

そして、Adsenseレポートでは広告ごとのカバレッジもチェックすることができます。そうすると、カバレッジの数値を引き下げる要因となっている広告コードがどれかを特定することができます。

その場合は、数値の低い広告を削除したり、広告タイプを編集するなどして見直していきます。

たったひとつ改善するだけでカバレッジの数値は跳ね上がることもありますので、レポートを分析しながら改善していきましょう。

カバレッジが高いほど収益も上がりやすい

カバレッジが高いほど、ユーザーにとっては興味のある広告が配信されているという数値なので、クリック数もアップし収益もあがりやすくなります。

【手堅く年収アップ】失敗リスクゼロで副業ブログを始めたい人向け”教科書”
ブログと言うと芸能人が日常を報告するというイメージが一般的ですが、私が考える副業としてのブログ運営の真の存在意義は”社会貢献”にあります。自分が詳しい分野について書いた記事が、困った誰かの役にたって、しかもそれが収益に繋がっていくというのがブログ運営です。

テックキャンプ

タイトルとURLをコピーしました