最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

読売巨人軍は、いつまで笠原元投手のYoutubeチャンネルを放置するつもりなのか。

ジャイアンツに解雇された笠原元投手がYoutuberとしてデビューしています。動画内では、読売巨人軍のユニフォームとグローブを着用して、現役時代に知り得た様々な情報を次々と披露しています。

ジャイアンツにとってイメージダウンな情報を次々発信

プロ野球選手の恋愛事情、給料事情、ベンチ裏の情報、喫煙/禁煙事情、監督のラインネームなど、あまり公にされていない非公開情報を次々と発信しています。

「紳士たれ」という巨人軍のスローガンのイメージを崩すような投稿があるのも事実です。

引退後でも、周囲に気を使って普通の感覚では言わないようなことを次々と動画で公にしてしまう点においては、「やはり」と言わざるを得ません。

一般的な会社などでは、業務上で社内で知り得た情報は退職後も公にしてはいけないという規定がある場合も多く、今回の笠原元投手のYoutube投稿に関しては、読売巨人軍の伝統を傷つける内容も含まれていると感じます。

そこで疑問なのですが、読売巨人軍の球団としては、笠原元投手の動画投稿は「問題なし」と思っているのかという点です。

解雇された、ジャイアンツの元投手があたかも現在の関係者のように、読売ジャイアンツのユニフォームを着て、動画で発言をしている事は、決して望ましいものではないと感じます。

笠原元投手はどんな投手だったのか。

笠原元投手は2008年度にドラフト5位で読売巨人軍に入団しています。1軍デビューは2012年です。

通算成績は、7勝1敗1セーブ3ホールドです。防御率は4.34です。中継ぎだけでなく、先発もこなしていました。

1軍での実稼働4年間、2012年は4登板、2013年は30登板、2014年は26登板、2015年は20登板です。通算登板数は80登板、内先発は7試合です。

ただ、通算防御率は4.34です。当時から巨人の試合はよく見ていましたが、あまり綺麗に抑えている印象はありません。

2016年に賭博により警視庁に捕まりました。

笠原元投手は、Youtube開始は3月。

笠原元投手がはじめてYoutubeに動画投稿したのは、今年の3月でした。野球の裏話を投稿するという触れ込みの通り、あまり新聞やメディアで報道されないようなリアルな裏話を投稿しています。

軽やかで巧みなトークが行われ、テンポよく編集されていることもあり、多くの視聴者を獲得しています。

ただ、現役時代のスリムな印象とはかけ離れており、顔もお酒のせいかむくんでいますし、体重もだいぶ増加していることがわかります。ときには、お酒が残った状態で撮影している印象をうける動画も存在しています。

巨人軍は容認しているのか。

なお、繰り返しにはなりますが巨人軍の裏事情を明かす動画も多く、小さな子供たちも見ているYoutubeで読売ジャイアンツのユニフォームを着用して動画発信するのはふさわしくないのではないでしょうか。

第一次 原ジャイアンツ、甲子園での退任セレモニーの驚きの裏側。