iPhone・ipad

iPhone7のボタンについて考える。

投稿日:2017年9月13日
更新日:

執筆者:

Pocket
LINEで送る

■iPhone7のボタンについて考える。

iPhone8とiphoneX(テン)が発表された。

あと数週間で、最新機種ではなくなるiPhone7についての考察を書いておきたいと思う。

結論から言うとiPhone7は、とても使いやすい機種だった。画面だってキレイだし、処理速度も申し分ないし、Apple Payが搭載され、利便性は大幅に向上した。

■iPhone7のボタンだって悪くない。

iPhone7を買い控えていた人のコメントなどをネット上などで集めてみると、

「iPhone7はボタンが使いづらい」

「へこまないからボタンじゃないじゃん」

と言う意見が多いように思う。

でも、物理ボタンの故障率が高いことの改善策と、防水を実装するために疑似ボタンが採用された経緯がある以上、物理ボタンに戻ることはないだろう。

そもそもiPhoneXに限って言えば、議論の対象となるボタンすらないのである。

■iPhone7のボタンはクリック感の調整ができる。

iPhone7のボタンが苦手だと言って購入していない人は、当然ながら自分で使用した経験はない。つまり、iPhone7のボタンがクリック感度を設定できることも知らないのだ。

疑似ボタンを押した瞬間に、バイブレーターが鋭く作動し、押してる感を与えてくれるので、違和感は全くない事も体感レベルではわかっていないのだ。

携帯売り場で軽く触ってみたり、知り合いから少し借りて操作するくらいだと、今使っているのとボタンが違うなくらいの感覚で「ちょっと慣れているのと違うから苦手」という判断になっているのだと思う。

■逆にiPhone7のボタンに慣れてから、iPhone6sのボタンを触ると。

人間の慣れとは、不思議なもので、iPhone7の疑似ボタンに慣れてから、物理ボタンの機種を触ると、不思議に「あ、物理ボタンだ」と感じるようになる。

iPhone6とiPhone6sを見分けるのは難しいが、iPhone6sとiPhone7を見分けるのは、ボタンがあるので、非常に簡単といえるだろう。

■iPhone7の疑似ボタンは進化の証。

上述の通り、iPhone7の疑似ボタンは、なんとなく疑似ボタンにしたわけではない。

・防水性能の確保

・故障率の低下

という、明確な目的があって採用されたのである。つまり、将来的に考えても疑似ボタンから物理ボタンに戻ることは決してないだろう。iPhone7のボタンが嫌で購入していないというのなら、是非勇気をだして一度使ってみのも悪くはないだろう

思った以上に快適なiPhoneライフになるだろう。

スポンサーリンク

        

-iPhone・ipad

            

関連記事

[ソフトバンク] iPhone SEはSimロック解除できる?格安シムは使える?

– 目次 -1 [ソフトバンク] iPhone SEはSimロック解除できる?格安シムは使える?2 ソフトバンクのiPhone SEのSimロック解除を行う方法は?3 ソフトバンクのiPhone SE …

iOS11からは、QRコードリーダーのアプリが不要に。

– 目次 -1 iOS11では「QRコードリーダー」がデフォルトになった。2 iPhone(iOS 10)まではQRコードのアプリインストールが必要だったが、iOS11からは不要だ。3 デフォルトのQ …

iPhone Xの売上を回復する目的で、カンフル剤となる新色の追加か?

ボタンのないiPhoneとして発売されたiPhoneXですが、売り上げ低迷中? iPhoneXに新色が追加されるのではないかと話題になっています。 現在のカラーバリエーションは白と黒の2色展開ですが、 …

iPad2017のベストな買い時についての回答

iPadをいつ買うのがベストなのか つい先日発表された低価格版iPad。 発表によって、旧型の廉価版iPadは公式ラインアップから外れました。しかし、販売店の在庫は急になくなる訳ではないので、どこかで …
今回試したのはこちらのDAISO製のフルスペックフィルム

100円均一 iPhoneフィルムは実際どうなのか?

– 目次 -1 スマホフィルムたくさんありますが、何がいいのでしょうか?2 100円均一のスマホフィルム購入して張ってみる。3 100円フィルムを張る作業、吸着度、気泡について。4 100円フィルムを …

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


アーカイブ

カテゴリ