絶対やってはいけないダイエット 5選

絶食

私が知る限り、最低最悪のダイエット方法です。生きる力がなくなり、脂肪だけでなく筋肉が落ちます。脳にも、必要な栄養がいかなくなり正常な思考・判断ができなくなります。勉強に、仕事に、甚大なる悪影響がでます。そして、確実にリバウンドします。1年、2年スパンでうまくいったとしても5年目、10年目には必ずリバウンドします。明日までに絶対に落とさないと、大会に出れないとか、なにかしらの特別な事情がない限り、絶対に、絶対にやめたほうがいいです。

水を飲まない

これも絶対にやめた方がいいです。「水を飲むと太るじゃん!」っていう方、増えているのは、体重ではなく、胃の中に水が入っているからです。太ったわけではありません。水がないと、身体に栄養が行き渡らなくなり、おしっこにより体内の老廃物が外にだせません。なにがなんでも水は飲みましょう。食べなくても平気ですが、水は飲まないと命に関わります。

ごはんの替わりにお菓子を食べる

これも絶対にやめた方がいいです。「ご飯よりお菓子が好きだし、同じカロリーだから、ご飯よりお菓子を食べます」っていう方、危ないです。お菓子に含まれている砂糖は、急激に血糖値をあげますが、すぐ下がります。つまり、すぐおなかがすくのです。また、同じ300キロカロリーでも、ご飯のバランスのいい栄養素と、嗜好品であるお菓子の栄養素は、価値が全く違います。

~だけを食べ続ける

極端にひとつのものばかり食べるのは栄養が偏りますので、避けなければいけません。一日中、ずっと炭水化物抜きとか、フルーツだけ、サラダだけ、スルメだけ、というのは、必要な栄養が満たされない為、いつまでも空腹を感じながら時間を過ごすことになり、体調もあがりきりません。パフォーマンスを保ちつつ、綺麗に痩せる為に、しっかりバランスの良い食事をしましょう。

無理なダイエット計画はたてない

「3日で3キロ落とす!」とか、「1か月以内に10キロ落としたい!」などの、無理な計画は絶対にやめましょう。「飲まず食わずだとできますよね?」「仕事終わりだと2キロくらい痩せてますよ?」という方もいますが、それは、身体に水分や栄養がない状態になっているからです。水分補給して、ご飯を食べると戻るものです。また、過激な計画をたてて、絶食すると筋肉も落ちますし、脳が継続的に空腹を感じたままになるので、脳が満足するまで食べ続けることになり、どこかで必ずリバウンドします。3か月計画、6か月計画、長ければ年間計画といった形で、日常を楽しく過ごし、美しく、健康的に痩せる為の、現実的な目標をたてましょう。

コメント