R1、LG21など高機能ヨーグルトのデメリットや副作用について

R1やLG21などの乳製品をスパッとやめてみた結果。

私自身、R-1ヨーグルト、LG21、などCMの言うがまま「健康にいい」という事を信じ、毎日食べ続けていました。しかし、乳糖不耐症の為、食べることで内臓に負担がかかり、体調レベルが下降していたようです。

そして、乳製品が冷蔵庫からなくなったタイミングで買うのをやめてみました。

すると、食べない方が思考がスッキリして、お腹の調子も安定しました。

乳製品を食べないからと言って、感じるデメリットはありません。ただ、美味しいかったのでデザートが代わりに欲しくなることはしばしばありますが、乳製品以外で代用しました。

R1やLG21、乳製品が悪い訳ではなく、身体にあうかあわないかが大事。

アレルギー反応や乳糖不耐症の有無を含めて、まったく同じ人間はいません。

テレビや周囲の判断を盲目的に信じず、自分の身体にあうかどうかの判断基準がとても大切です。

自分の身体に、ヨーグルトなどの乳製品があうかどうかを簡単なチェックをする方法があります。

それは、「自分と同じ血をひいている家族の話を聞くこと」です。

私の場合は、祖母が乳製品がまったく食べられず、牛乳もヨーグルトも「お腹が痛くなる」といって一切口にしませんでした。そして、甥も乳製品には強度のアレルギーがあり、一切食べられません。

その点を踏まえて考えてみると、自分自身も乳製品が苦手な遺伝は必ず類似点がありますので、乳製品を諦める大きな理由となりました。

もし、判断が難しい場合はご家族に「乳製品」があうかどうかの話を聞いてみるのも、自身の身体にあうかあわないかの重要な判断材料になるかと思います。

 

私が乳製品との付き合い方考えるきっかけになった本

1 2