最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【かんたん解説】Sonyカメラのキャッシュバックキャンペーンの申請する方法│2018-2019

キャンペーン期間中に、Sonyの指定のハンディカムを購入すると、応募者全員キャッシュバックがもらえます—。

私が、購入したのは5000円のキャッシュバック対象だった、HDR-CX680というハンディカムです。

申請方法が、面倒すぎ・・ 手間がかかったので、備忘録として残しておきます。

なお、キャッシュバックは銀行振り込みにて行われます。(昔のキャンペーンは、書留での郵送だったようです)

それでは早速、購入特典5000円キャッシュバックを申請方法を紹介していきます。

SONYキャッシュバックキャンペーン応募手順① webで登録

ソニーのキャッシュバックキャンペーンの申請方法ですが、「web上でやること」「実際に家でやること」と二段階の作業が必要です。

web上だけで完結させられませんので、注意が必要です。

まずは、web上で行うべき2つの作業ついて書いていきます。

[ti label=”” title=””]1、専用のwebサイトにて製品の登録をおこなう。

(1)対象商品の製品のサポート登録(製品登録)
以下のURLを入力して製品登録をしましょう。
sony.jp/reg/pvc1/


購入した商品の横にある「登録する」ボタンを押下しましょう。

 


SONY IDの新規登録をおこないます。

 


私はGoogleアカウントを利用して登録を完了させました。

 

[/ti] [ti label=”” title=””]2、専用のwebサイトにて振込先の登録をおこなう。

(2)振り込み先口座の情報入力
以下のURLを入力し、振り込み先口座の情報入力を行ってください。
sony.jp/video-camera/cb18wntr/entry/
完了後に表示される10桁の受付番号を取得してください。
※下記画像は入力完了後の画像(振込先登録後に表示される申請シートを印刷しておきましょう)

[/ti]

まずは、web上で上記二つのサイトへの情報登録完了が第一段階です。
登録が完了すると、入力したメールアドレス宛に下記のメールが届きます。

キャッシュバック情報のご登録ありがとうございました

ソニービデオカメラ キャッシュバックキャンペーン 18冬への応募はまだ完了していません。
引き続き、下記の「応募・郵送についての案内」をご確認のうえ、必要な情報を郵送してください。
お客様の受付番号は PVJ0000000(指定の数字) です
応募・郵送についてのご案内
• 上記10桁の受付番号を専用応募封筒に必ず記入願います
• キャンペーンへの応募は
専用応募封筒に指定の書類を貼り付け、
郵送いただいてはじめて完了となりますのでご注意ください
※添付書類は必ずテープやのりで専用応募封筒に貼り付けてください
• 専用応募封筒は下記ボタンよりダウンロードしたものもお使いいただけます
• 専用応募封筒の郵送料はお客様のご負担となります
• 封筒がはがれないようにしっかりとのりづけをお願いします
• 記入事項に誤りがないようにご記入をお願いします
• 専用応募封筒以外でのご応募は無効となります

SONYキャッシュバックキャンペーン応募手順② 家での作業

webでの申請が完了して、10桁の応募番号を取得できたら、実地での作業に入っていきます。

主な作業は下記の通りです。

[ti label=”” title=””]1、化粧箱のバーコードを切り取る。

1、対象商品の製品箱のバーコード部分(コピー不可)バーコード部分を箱ごと切り取ってください
対象商品の製品箱のバーコード部分(バーコードが表示されている部分すべて)を箱ごと切り取ってください。
※コピーや写真での応募、一部分のみでの応募は無効です
※バーコードのシールをはがさないでください
※切り取りの際にはケガをしないよう十分注意してください
例:FDR-AX45

[/ti] [ti label=”” title=””]2、対象商品のレシートまたは領収書のコピーする。[/ti] [ti label=”” title=””]3、保証書をコピーする。[/ti]

SONYキャッシュバックキャンペーン応募手順③ シート記入・梱包作業

[ti label=”” title=””]1、専用の応募封筒を印刷

[/ti] [ti label=”” title=””]2、申請シートに必要事項記入[/ti] [ti label=”” title=””]3、申請シートにバーコード・領収書・保証書をのり付け[/ti] [ti label=”” title=””]4、専用封筒にすべてを投入し封をする[/ti] [ti label=”” title=””]4、120円切手を貼って投函[/ti]

まとめ

今回のSONYキャッシュバックキャンペーンにおいては、手順が多すぎると思いました。

web上で2サイトへ登録、領収書や保証書のコピー作業、化粧箱のバーコードの切り取り作業、申請シートの印刷作業、専用封筒の印刷作業など、やるべき作業は多岐に渡っています。

【かんたん解説】Sonyカメラのキャッシュバックキャンペーンの申請する方法│2018-2019

業務的に難しいのかもしれませんが、キャッシュバックキャンペーンがあるタイミングでは、化粧箱の中に必要な書類を一式梱包しておいてほしいと思います。

SONYさん的には「円滑な業務の為ご協力をお願いします。キャッシュバックしてあげるんだから、多少面倒でもゴチャゴチャいわないでほしい」という感じなのでしょうが、やはりユーザーとしては多少なりとも簡単にしてほしいというのが本音です。

また、切手代金もユーザー負担なので、厳密に言うと5000円キャッシュバックではなく4870円キャッシュバックとなりますwww。

細かな金額なのであまり気にはしませんが、郵便局などにでむいて切手を買う手間を省くためにも、料金後納郵便にしてくれると時間も手間も省けるので助かります。

※追記

この方法で投函してから1ヶ月後、ソニーから現金が振り込まれていました。

支障もなくスムーズだったので良かったです。

引用:https://www.sony.jp/video-camera/campaign/cb18winter/?s_pid=jp_/video-camera/campaign/cb18winter/_mscam_hanjrny_atcjrny