[ twitter ] FF外から失礼の意味。必要性は?ファイナルファンタジー?

FFというのは、フォロー(F)・フォロワー(F)を示す言葉だった。

twitterでは、相手のことをフォローしてつぶやきをキャッチできる。相互にフォローし合っていれば、お互いのつぶやきをチェックすることができる。

しかし、最近ではハッシュタグや検索システム、話題なうなどの影響で、フォローしていない人物のつぶやきにも触れる機会が多くなっている。

フォロー・フォロワー関係じゃないけれど、一言いいたい!。

ご存知の通りtwitterでは、@マークを使用することで、特定の人物にメッセージを発信することができる。

そう、それが今回の本題であるFF外から失礼しますという言葉に繋がっているのだ。

あなたの事をフォローもしてないし、フォローもされてないけど、一言いわせてね。という意味で「FF外から失礼します」という単語に繋がっているという理由だ。

かなりの余談だが、FFという単語を聞くだけでワクワクする。

FFという言葉は不朽の名作RPG「ファイナルファンタジー」を彷彿とさせ、そのFFのシルエットをみるだけでワクワクしてしまう。

FF外というと、ファイナルファンタジー外伝の意味かと、わかっているけれど勝手に脳が誤変換をしてしまうのだ。まさにパブロフの犬状態。DQはもちろん、FFとは、罪深きアルファベットの並びだと思う。

FF外から失礼しますという言葉の必要性。世間の意見はまっぷたつ。

twitterの魅力は、ズバリ風通しの良さである。

フェイスブックのように、友達限定とか、ログインしないと見られないとか、手間は一切なく、誰でもオープンに利用できる。

twitter自体が、オープンな事が売りで、自分の発信したコメントは鍵アカウントでない限り、誰でも見られる。誰かにコメントしたり、されたりするのは、当然の事であり、ユーザーとしては織込済みで利用している部分も大いにあるだろう。

そこに儀礼的に「FF外から失礼します」という単語を挟むことにより、余計なルールが生まれ、堅苦しくなってしまう。つまり、フォローしてないし、されていないから、一言あるけれど黙っておこう。という風潮が生まれ、売りであるオープンさが失われかねないのだ。

過剰な儀礼は日本人の悪いクセといえるだろう。

「FF外から失礼します」と言ってコメントした場合は、面倒な人からコメント来たなといったマイナスな印象を持たれかねない。

冗談で使用するのはいいだろうが、過剰なルールにこだわって、本来の楽しさを失わないようにしていきたいものである。

コメント