[2018年版] 3万円台の第6世代 iPad のスペックは? Proと比較体験!




iPad




3万円台からの第6世代iPad 体験レビュー。

2018年3月に発売された2018年度版の廉価版iPad。いわば6世代目のiPadなので、海外ではiPad 6thと記載もされています。

特筆すべき点は、抜群のコストパフォーマンス。

アップルペンシルにも対応し、廉価版iPadの性能が底上げされています。

価格は驚きの3万円代から購入することができます、定価は¥37,800 (税別)~。

2018年度版 第6世代 iPadを手にもって操作してみた。

今回は、お店の展示機で操作してみました。

一言目ですが、「画面がキレイに感じる!」という事です。そして、実際に様々な操作をしてみましたが、レスポンスもよく、実際の使用シーンでもストレスを感じる事もなさそうです。

「だいぶクオリティが高いじゃないか! これより何万円も高いならProいらないかも。」と思える仕上がりでした。

正直なところ、2017年度版の第5世代 iPadはあまりいい機種だとは思えなかった為、今回の第6世代iPadに関してもあまり期待はしていませんでしたが、その品質の高さには、いい意味で裏切られる結果となりました。