最高のBlu-rayコピーソフト!

iPad OS「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」の原因と対処方法

iPad OS「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」の原因と対処方法

iPadでアプリをダウンロードしようとしたときに、「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」という表示がされることがあります。

今回は、このメッセージが表示される理由と対処方法について解説していきます。

iPadのOSが古い場合に発生する

「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」の意味

まずは結論から言うと、iPadのOSが最新版ではない場合に「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」が表示されます。

なお、旧バージョンであってもアプリは問題なく使用できますので、そのままダウンロード・インストールしても全く問題ありません。

古いiPadなどを使用している場合などに、よく表示されますが、どういった対処方法があるのでしょうか。

対処方法

対処方法は、iPadのOSをアップデートすることです。

ただし、iPadの型番が古い場合には、ソフトウェアアップデートを行っても、最新版になりきらないケースがあります。

その場合は、使用しているiPadが対応できる最後のOSでとどまることとなります。

アプリを制作会社は最新OSが基準となっている。

アプリ開発会社にとっては、日々アップデートされるOSでしっかり対応できるように日々改良を加えています。

しかし、スペックの都合やアップデートから除外されてしまい、最新OSを使えないユーザーも存在します。

「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」の意味

AppStoreのメッセージの趣旨とすれば「最新バージョンのアプリじゃないけどごめんね!これ使ってね!」という感じです。

ただし、旧バージョンといえども、AppStoreに登録されている以上、厳しい審査をクリアしていますので、そのままダウンロード・インストールしても問題ありません。

アプリ開発会社からすれば、機能面に優れた最新版を使ってほしいのは当然ですが、スペックの都合でユーザーが使えない場合の救済措置として、「互換性のある旧バージョンをダウンロードしますか?」を表示させます。

つまり、最新版にアップデートできないユーザーにも、しっかりアプリを提供して、旧バージョンながらも使ってもらおうというのがメッセージの趣旨です。

旧バージョンをダウンロードするデメリット

デメリットとしては、アプリの最新版に搭載されている機能が使えなかったり、画面でのレイアウトやデザインが古くなってしまうことなどがあげられます。

ただし、普通に使用することができますし、十分に必要な機能は果たせるでしょう。

まとめ

  • アップデート対象から外れたiPadでも使えるように提供されている。
  • メッセージが表示されたアプリは、機能面やデザイン面が最新版より劣る場合があるが、問題なく使える。
  • メッセージが表示されないようにするには、iPadの買い替え。