【初心者向け】iPhoneをiOS14に簡単にアップデートする手順【完全解説】

iOS14にアップデート対応機種

iOS14にアップデートするには、使用中の端末がiOS14に対応しているかチェックしてみましょう。

以下のリストで、iOS14対応状が確認できます。

モデル名iOS14対応
iPhone 12 mini
iPhone 12
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone SE(第2世代)
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone 6s Plus
iPhone 6s
iPhone 6 Plus×(非対応)
iPhone 6×(非対応)
iPhone 6以前の機種×(非対応)

iOS13を使えている機種はすべて対応可能です。

なお、iPhone6/iPhone6Plusおよび、iPhone6以前の機種はアップデート対象外となっていますので、注意しましょう。

次に、事前準備にはいっていきます。

iOS14アップデート事前準備!

iOS14のアップデートにはWi-Fi接続が必須です。

下記の手順を参考に、Wi-Fi接続を行いましょう。

STEP.1
設定アイコンをタップします
iOS14にアップデートするにはWi-Fiが必須!
STEP.2
Wi-Fiをタップします
Wi-Fiタップします。
STEP.3
Wi-FiをONにします
Wi-FiをONにします
STEP.4
Wi-Fi接続が完了したら事前準備完了です
Wi-Fi接続が完了したら事前準備完了です

Wi-Fi接続は、なるべく速度が期待できるWi-Fiに接続しましょう。

フリーWi-Fiでアップデートは非推奨

不特定多数の人ができる、公共のフリーWi-Fiなどはおすすめしません。

  • 不特定多数の人が接続しているので速度がでない
  • 30分すると自動切断される場合がある
  • 接続上限に達すると古いiPhoneから接続を解除される

こちらの記事でも紹介していますが、iOSのアップデートに失敗する人の多くはフリーWi-Fiへの接続が原因です。

iOS14へのアップデートができない原因と対処方法

アプリなどのバックアップをとりましょう!

iOSアップデート前には、事前にバックアップをとっておくことをおすすめします。

iOS14に対応していないアプリや、アップデート後に不具合が生じる場合があります。

しっかりバックアップをとることで、万が一の場合に備えておくことができます。

準備が整ったら、早速アップデートをしていきましょう!

iOSのアップデートには、2時間前後を想定しておきましょう。

また、インストール中には一切の発着信・メール・アプリは使えませんので予め覚えておきましょう。

iOS14アップデート実践

STEP.1
設定アイコンをタップします。
設定アイコンをタップします。
STEP.2
一般をタップします。
一般をタップします。
STEP.3
ソフトウェアアップデートをタップします。
ソフトウェアアップデートをタップします。
STEP.4
ダウンロードしてインストールをタップします。
ダウンロードしてインストールをタップします。
STEP.5
ダウンロード残り時間が表示されます。
ダウンロード残り時間が表示されます。

ここで表示される「残り時間」は、現在のダウンロードスピードをもとに算出される相対値です。ダウンロードスピードの変化に応じて、残り時間も増減します。

STEP.6
いますぐインストールをタップします。
STEP.7
パスコード入力をします。

FaceID・TouchIDなどの生体認証を設定していても、パスコードが求められます。

STEP.8
iOS利用規約に同意するをタップします。
iOS利用規約に同意するをタップします。

利用規約が表示されますので同意するをタップします。

STEP.9
再度同意するをタップします。
再度同意するをタップします。

再度利用規約が表示される増すので同意するをタップします。

STEP.10
アップデート検証中と表示されます。
アップデート検証中と表示されます。アップデートを検証中と表示されます。
STEP.11
電源が落ちてリンゴマークが表示されます。
電源が落ちてリンゴマークが表示されます、進捗メーターが満タンになっても、何度か往復します。
STEP.12
アップデート完了のメッセージが出たら完了です。
アップデート完了のメッセージが出たら完了です。

ダウンロードの所要時間は?

ダウンロードの所要時間は、通信速度により大きく変わります。

接続中のWi-Fiの速度がでている場合は、30分かからないでしょう。

なお、残り分数は接続中のWi-Fi速度に応じて随時変化していきます。

従って、必ずその時間が経過すれば完了するという意味ではありません。

あくまで目安として考えておきましょう。

 

まとめ

  • iOS14にアップデートする手順はカンタンです。
  • アップデートにはWi-Fi環境が必須です。フリーWi-Fiスポットでは、速度が安定せず・接続時間にも限りがあるので、アップデートが失敗する可能性があります。
  • 光回線のWi-Fiでダウンロードすると45分前後でダウンロードできます。そこからインストールに30分前後かかります。トータルで90分くらいは想定しておくのがおすすめです。