三国志

まとめ

【新事実】正史では、諸葛亮「夷陵の戦い」に挑む劉備を止めず。

222年、関羽が呉に殺された事に対する復讐戦として、蜀の皇帝である劉備自らがが大軍を率いて呉に襲い掛かるのが「夷陵の戦い」です。諸葛亮は夷陵の戦いに挑む劉備をとめていませんでした。