【何色がおススメ】iPhoneXRの色選び、一番人気はなんとあの色だった。

iPhonexr-iroerabi

たくさんのカラーが用意されているiPhoneXR、どの色が人気があるのか調べてみました。

iPhoneXRは豊富なカラーバリエーションが魅力です。

予約や購入を検討中の方は、何色にしようかと迷っている人も多いのではないでしょうか。そこで、今回は各色のイメージを書いていきます。

iPhoneXRのコーラル

iPhoneXRのコーラル

iPhoneXRを買ったんだと主張するには最高の色ではないでしょうか。

コーラル色はこれまでのiPhone史上一度もなかったので、ちょっと詳しい人なら一発でiPhoneXRだとわかります。

そして、どこかで見たことがあるオレンジ色です。見れば見るほど「au」のキャリアカラーに似ている気もしてきますね。Appleがauに忖度したのでしょうか。

どちらかというと女性ユーザーをターゲットにしている印象です。バッグの中で見つけやすそうです。明るくて鮮やかなオレンジはさわやかな気分を演出してくれます。

また、コーラルはピンクとオレンジの中間あたり、かつ淡い系の色なので、ファッションやメイクにも人気のカラーです。

普段のお洋服のカラーがホワイトやグレーといったシンプルな方は、差し色として利用するのもとても可愛いと思います。

iPhoneのカラーもファッションの一部として取り入れたい方、オシャレな女性にはピッタリの一色です!

iPhoneXRのホワイト

iPhoneXRのホワイト

全ての世代においてラインアップされている安定の白です。性別・年齢問わず困ったらこの色にしておけば、まず間違いありません。

シルバーのAppleマークとの相性も抜群、iPhone史上、もっとも純粋な白ではないでしょうか。

iPhoneXsにも、iPhoneXs Maxにも、シルバーはありますが白はありません。雪のような白ですね。純白好きな方は一押しかと思います。

白はどんな色でも合わせることができるので、カバーにこだわりたい方にはとても相性が良いカラーです。

また、ホワイト系が好きな人にとって気になる部分は、汚れの目立ち具合だと思いますが、実際、指紋などは黒のほうが目立ってしまうんです!

清潔感もありますし、ビジネスマンやオフィスで働く方に、オススメしたい一色です。

ただ、サイドフレームが普通のシルバー色なのが個人的には残念なポイントでした。

男女問わず持つことができるのが白の魅力!無彩色なので飽きにくい色でもあります。どんなファッションにも馴染みます。

iPhoneXRのブラック

iPhoneXRのブラック

iPhone7のジェットブラックのような黒です。こちらも無彩色で、困ったときに選ぶ色としては定番。

背面がガラスなのでワックスをかけたような反射するブラックです。綺麗に磨いてある上品なダンディーな黒です。

iPhoneXsの落ち着いた深みのある黒と比較すると、若さのあるギラギラした黒といった感じでしょうか。

また、iPhoneXRの中で唯一、前面・側面・背面のカラーに変色がないのがブラックになります。その統一されたカラーは、最先端かつモダンなイメージを与えます。

しかし、指紋やキズが最も目立ってしまうデメリットもあるので、カバーをせずに使用される方には向いてないでしょう。

シンプルかつシャープでかっこいいものが好みの方には、うってつけのカラーです。

iPhoneXRは、どちらかというと男性向けのイメージです。

iPhoneXRのイエロー

iPhoneXRのイエロー

風水では、金運アップにイエローがいいと言われていますので、風水的には良さそうな色です。

若いエネルギッシュなイエローです。学生の方や、若くて元気な方が持っていそうなイメージです。

黄色は好きだけど、iPhoneだと少しおもちゃっぽくなってしまうかもしれない…と、心配に思う方がいるかもしれませんが、iPhoneXRのイエローは側面が光沢のあるゴールドとなっているので、Apple製品ならではの、シック感や高級感もばっちりと表されています。

また、はっきりとしたイエローではなく、まろやかな黄色なので、悪目立ちすることは決してありません!

明るいけれど、奇抜すぎない、ちょうどいいイエローです。

iPhoneXRのレッド

iPhoneXRのレッド

いつもは新色で追加されるレッドですが、今回は初めから登場してきました。

他の色とはコンセプトが異なり「社会貢献の赤」となっています。

これまでのレッドシリーズに引き続き、iPhoneXRのレッドが購入された場合、Apple が購入金額の一部を「世界エイズ・結核・マラリア対策基金(グローバルファンド)」に直接寄付するそうです。

色にこだわりがなく、まったく何色でも構わないという方は、赤を選ぶと、ちょっと社会貢献になり良い事をした気分に浸れるでしょう。

ちなみに、以前の赤よりもボルドーがかっているというか、少し深みがある赤になっています。また、iPhone8で始めてレッドが売り出された時は、一時品切れ状態になったほど、大人気のカラーです。

当時、レッドが欲しくても入手できなかった人は、ぜひiPhoneXRで試してみてはどうでしょうか?

この深みのあるレッドは、赤のスポーツカーを彷彿させるカラーなので、人目が気になる方や真面目なビジネスでの使用は避けたほうが良いでしょう。

上品で深い赤なので、女性だけでなく男性が持っていてもステキな色です。

iPhoneXRのブルー

iPhoneXRのブルー

学生さんなど若い男性のイメージが浮かんできます。20代前後の男性が持っていたら爽やかでいいと思われます。

まちなかで女性の人がiPhoneXRのブルーを持っているのをちょくちょく見かけましたが、とてもオシャレな雰囲気でした。

Appleのカラーは男女問わず、自分のパーソナルカラーを主張できるのは魅力です。

また、側面のエッジ部分は背面よりシルバーがかっていて、とても綺麗なシルバーブルーです。

ただ、かなり明るめの色調なので、ブルーというよりライトブルーやクリアブルーと言ったほうがしっくりきます。機械感があるカラーが好みの方からすれば、少し可愛らしすぎるかもしれません。

綺麗な青空や澄んだ海の色が好きな方にはズバリのカラーです。

iPhoneXRのブルーは。女性が持っていてもボーイッシュでステキです。

Appleでは色を保護するケースも発売中

なお、Appleでは純正のクリアケースも発売中です。これまでは、レザーやシリコンでより本体の色を隠すケースになっていましたが、需要があると判断したのか、本体の色を活かせるクリアケースが満を持して発売されています。

お値段は4500円(税別)です。純粋なクリアケースだったら100均でも良さそうな気もします。なにかAppleの特別なメリットがあるのかに注目したい所です。

せっかく気に入った色を買ったら、ケースで隠さず使いたいですよね!。

まとめ

iPhoneXRの売り場の風景一番好きな色を選択できるのは魅力

iPhoneXRの豊富なカラーは、各世代にむけて色を楽しむという体験を提供しています。個人が自分にピッタリ合ったパーソナルカラーとして、iPhoneを選択することで購入する楽しみが増えそうです。

なお、Appleのオンラインショップでの売れ行き予測を分析すると、一番人気は64GBのレッドのようです。せっかくの機会なので購入する予定の方は「ケースをつけちゃえばわからない!」なんて言わずに、徹底的に色にもこだわってみてはいかがでしょうか。

自分にピッタリと似合った色を見つけた場合は、家族や友人に「センスいいーーっ!」と、褒められるかもしれません。

なお、iPhoneXRの細かな性能やiPhoneXSの色選びについても書いています。

【iPhoneXSの色選び】一番人気のおすすめカラーはこの色!(女性に人気の色も判明!)

僕は、ブラックかホワイト、ブルーあたりかな。
イエロー、コーラルも素敵な色だと思います。

今回はレッドも最初から登場していますね。