【AppleもYoutuber】 AppleがApple TV専用のYouTube自社チャンネルを開設

AppleがYouTubeチャンネル、 Apple TV を静かに開始させていました。

AppleがYoutubeで公開している「Apple TV」では、広告は挿入されず、スターウォーズなどの今後の映画の予告編などを無料で視聴できます。

広告が入っていませんので、AppleのYoutubeチャンネルは広告収入が目的ではなく、自社サービスの宣伝が目的のため、一般的なYoutuberとは意味合いが少し違うかもしれません。

また、Appleは自社開発のデバイスAppleTVを持っていますが、今回の予告編などはAppleTVアプリでは見ることができず、Youtubeでの「Apple TVチャンネル」でのみ視聴可能となっています。

これはビデオとエンターテイメントの分野にも積極的なAppleの宣伝方針の変更を示しています。

今回のYoutubeで公開されているAppleTVチャンネルですが、将来的には、自社デバイスのAppleTVで見ることができるようになる可能性もありますが、宣伝方針をYoutubeチャンネルのみに限定していくようにも受け取れます。

YoutubeのAppleTVチャンネルが、AppleTVアプリの代替となっていくのか、それとも共存してくのかに注目が集まっています。

Youtubeって凄いサービスですね!

引用:https://www.macstories.net