新型iPhoneSE 最新情報はこちら

【iPhone】メモのフォントサイズを変更する方法(文字を大きくする手順)

iPhoneの純正メモアプリの文字の大きさを変更する手順についてまとめていきます。

 

iPhone純正メモのフォントサイズを大きくする手順

  1. 設定をタップ
  2. 画面表示と明るさをタップ
  3. テキストサイズを変更するをタップ
  4. 文字の大きさを調整できるスライダでサイズ調整
  5. 最後に画面左上の戻るボタンで完了。

サンプルテキストをみながら調整しましょう

文字サイズを調整する際には、サンプルテキストがディスプレイに表示されていますので、参考にしながら好みの大きさになるように調整しましょう。

なお、こちらの方法でもまだ文字の大きさが物足りない場合は下記の手順で、iPhoneの文字の大きさの限界値に挑むことができます。

興味があればお楽しみくださいませ。

 

【フォントサイズの限界値】iPhone純正メモのフォントサイズを最大値まで大きくする手順

  1. 設定をタップ
  2. アクセシビリティをタップ
  3. 画面表示とテキストサイズをタップ。
  4. さらに大きな文字をタップ
  5. 文字の大きさを調整できるスライダでサイズ調整
  6. 最後に画面左上の戻るボタンで完了

アクセシビリティから調整をかける場合、ものすごいレベルまで文字を大きくすることができます。

Appleの本気が見れます。

ただし、アクセシビリティ経由で限界値までフォントサイズを大きくしすぎると、文字がディスプレイからはみ出てしまいます。

普通に使うにも支障が出てしまうレベルなので、大きくしすぎには注意しましょう。

興味本位で試してみるにはいいかもしれません。

 

純正メモのフォントサイズ変更時に気を付けるべき点

iPhoneの純正メモアプリの文字を大きくしたい場合には、一般設定から一律の文字変更をおこなう形になります。

つまり、純正メモアプリの文字の大きさを変えたい場合には、iPhoneすべてのフォントサイズが変わってしまいます。

例えば、連絡先、メールの本文、着信履歴、設定画面のフォントサイズなど一律です。

個人的には、MicroSoftのワードのように純正メモアプリのなかだけで自由自在に変更したいのですが、いまのところは、iPhone固有のフォントサイズを大きくするしか方法はありません。

 

まとめ

サードパーティ製のメモアプリはたくさんありますが、やはりiPhoneに最初から入っている純正メモアプリが一番使いやすいです。

iCloudとの親和性が高いのが一番の魅力で、iPadやMacなどとも連携しながら使えるのは魅力です。