Appleウォッチは仕事の最適化に欠かせない!?ハンズフリーで行える作業に注目!

Appleウォッチは多機能と手軽さを備えたAppleのスマートウォッチとして、世界中に広まっています。

けれど「使い方がイマイチわからない」「普通の時計とiPhoneでいいのでは?」という声は根強く、いまだにAppleウォッチのメリットを把握できていない人も多いでしょう。

しかし、Appleウォッチは時間の効率化と最適化が求められる現代ビジネスにおいては、既になくてはならない存在となりつつあるのです。

今回はそんなAppleウォッチの仕事への使い方をチェックして、日々の利用に活用していきましょう。

<ハンズフリーでの簡単電話対応が可能>

AppleウォッチはiPhoneにかかってきた電話を、そのまま受信する機能がついています。

そのため両手がふさがっていようとも、簡単に電話対応が可能となるのです。

電話によるコミュニケーションは多くの仕事において欠かせないものであると同時に、仕事への集中力や効率化を妨げる要因にもなります。

Appleウォッチはそんな電話による時間のロスをなくし、仕事の効率化をサポートしてくれるでしょう。

仕事中にかかってきた電話に気づかず、折り返しかけたけどつながらない。そのため電話に注意を向けながら仕事を再開する。

そんな無駄な労力は、Appleウォッチを利用することで無くすことができるのです。

電話へのレスポンスの速さは仕事の成果や評価にもつながるので、電話対応が多い場合はぜひ利用を検討してみてください。

<声を使ったリマインダー登録>

仕事は毎日順調にいくわけではありません。

ときには急な作業が入ったり、別の仕事を頼まれることもあるでしょう。

そんなときは忘れないためにもスマホへのリマインダー登録がおすすめされますが、いちいちアプリを立ち上げて詳細を記入するのは効率が悪く、時間を取られてしまいます。

しかし、Appleウォッチなら、自分の声だけで簡単にリマインダーを登録できるので、次々と入ってくる新しい予定も適格に捌くことができるのです。

作業や移動の最中でもハンズフリーのまますぐに登録できる便利さは、忙しい仕事を処理するのに欠かせないものとなるでしょう。

立て続けに仕事の変更や追加が行われると、どれだけ注意していてもケアレスミスが生まれやすくなります。

そのあたりのミスをカバーするためにも、Appleウォッチの声によるリマインダーの追加機能を便利に使用していきたいですね。

もちろん登録したリマインダーはAppleウォッチに通知されるので、重要な仕事をうっかり見逃す心配もありません。

ありがちな「スマホのリマインダーに登録しただけで満足する」という現象を防ぐことにもなるので、Appleウォッチがあればリマインダーの本格的な活用を行うこともできます。

<iPhoneへの不要な連絡を簡単にスル―>

iPhoneを利用していると、毎日さまざまな通知が行われると思われます。

仕事に限らずアプリやプライベートの連絡などが続くと、意識しなくても自然とスマホをチェックする時間が増えることになるでしょう。

例え短い時間であっても、繰り返しスマホを見る癖がついてしまうと、仕事の効率は下がり、モチベーションもあがりきりません。

そこでも活躍するのが、Appleウォッチなのです。

Appleウォッチなら手元でiPhoneへの通知を簡単に確認することができるので、今不必要な連絡や通知を簡単にスル―することができます。

例えばゲームアプリのお知らせや注文した商品の発送通知などは、仕事の現場に不要な情報ですが、スマホの場合は画面を実際に見てチェックするまで内容がわかりません。

その点を改善するAppleウォッチは、仕事の充実度を高めることにもつながると期待できます。

ハンズフリーで簡単に情報の取捨選択が可能となるので、ビジネスマンにとって貴重な時間を浪費することはなくなるでしょう。

逆に緊急の場合でもすぐにレスポンスできるため、スムーズに状況に対応できるのも魅力。

必然的に仕事の情報量が多くなる現代社会において、情報を得るばかりではないAppleウォッチのポジションは、とても重要なものになることでしょう。

<まとめ>

Appleウォッチはプライベートだけでなく、日々の仕事のあらゆる面で活かされます。

特にハンズフリーで利用できるというポイントに興味があるのなら、Appleウォッチが仕事の効率を様変わりさせてくれるかもしれません。

会社勤めの人だけでなく、今後はフリーランスやアルバイトの人たちにも、このAppleウォッチならではの利点が広まっていく可能性があります。

仕事の時間は人生のなかでもとても長いものとなるので、ぜひAppleウォッチでその時間を充実したものに変えてみましょう。

スマホを出さなくても腕の上で色々チェックできるのは魅力だよね!

私も欲しいと思っているの。

市場はどんどん拡大しています!

コメント