【インスタグラム】IG、post、pic、repostの意味・読み方・使い方とは

困っている人

インスタの「IG」「post」「pic」「repos」ってどういう意味?何て読むの?

インスタグラムには、普段使わないような専門用語が登場します。

今回は、「IG」「post」「pic」「repos」という4つの単語の意味・読み方・使い方についてまとめていきます。

「IG」の意味・読み方とは

インスタグラム用語の”IG”とは、”インスタグラム”という意味です。

アイジーと読みます。

Insta Gramtと、文節ごとの頭文字が語源となっています。

日常会話の中で、インスタグラムは「インスタ」と呼ばれています。「アイジー」と呼ぶ人は、ほぼ皆無ですが、文章などでは入力の手間を省くために、たまに略して使われることもあります。

ただ、あまり浸透していない為、「IGって?」のように、聞き返されると面倒なので、普通に「インスタ」と言った方がいいかもしれません。

使い方:IGやってる~? IGみたよー!など

実情;ほぼ使われません。

「Pic」の意味・読み方とは

インスタグラム用語の”Pic”とは、”写真”という意味です。

Picture(写真)という単語の頭文字です。

インスタという言葉自体が、写真を投稿するコンテンツということは広く認知されています。

従って、「インスタのピック」というと二重の意味になってしまい、くどくなるため使う人はいません。

「インスタ見たよ!」で「写真を見たよ!」と同じ意味になるため、無理をして「ピック」という言葉を使う必要はありません。

インスタアプリ内で「Pic」と表示されたら、写真のことなんだと認識できれば、問題ありません。

「Post」の意味・読み方とは

インスタグラム用語の”Post”とは、”投稿する”という意味です。

Postという英単語自体が、投稿するという意味合いをもっており、インスタグラムでもそのまま使用されています。

こちらも「インスタにポストしたよ」という単語はあまり聞きません。

「インスタに投稿したよ!」「アップしたよ!」という単語のほうが一般的かとは思います。

インスタアプリ内で「Post」と表示されたら、投稿のことなんだと認識できれば、問題ありません。

「repost」の意味・読み方とは

インスタグラム用語の”repost”とは、”(誰かの投稿を)再投稿する”という意味です。

りぽすとと読みます。

Postという英単語自体が、投稿するという意味合いをもっていることは上述の通りですが、”re”という2文字が追加されることで、”再度”という意味合いになります。

具体的には、「この他人の写真をもっと知ってほしい」「シェアして楽しみたい」などの際に、repostされることが多いです。

repostのメリットと注意点

repostすることで自分のタイムラインにも、該当の投稿が表示されます。

誰かが投稿した気に入った写真を見る際に、repostしておくと自分のアカウント内だけで、確認ができます。

ただし、repostする際には、必ず投稿者に許可をとってから行いましょう。たとえ、悪意がない場合でも、無許可でのrepostは、著作権・肖像権など無用なトラブルのもととなります。

みんなで心地よく使えるよう、マナーと節度を守ってインスタグラムを楽しみましょう。

まとめ

なんとなくで使っていたインスタ用語のアルファベットも、しっかり調べると意外と簡単です。

もう少し楽しくインスタグラムが使えそうですね。

  • インスタの”IG”とは、”インスタグラム”という意味です。アイジーと読みます。
  • インスタの”Pic”とは、”写真”という意味です。ピックと読みます。
  • インスタの”Post”とは、”投稿する”という意味です。ポストと読みます。
  • インスタの”repost”とは、”(誰かの投稿を)再投稿する”という意味です。リポストと読みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。