【解決】ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています。-iPhone

困っている人

「ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています」と表示されるんだけど、どうすればいいの?

こんな疑問に答えていきます。

ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています。

まずは、結論からいうと、このエラーが発生した場合には、Appleサポートを利用するのが、最短の解決策です。

>>【無料】簡単!Appleサポート利用の流れ

その理由として、サーバーレベルで何らかのエラーが発生しており、個人ユーザーがiPhoneを操作するレベルで解消できることはほとんどないためです。

「サポートに連絡するのが面倒なんだよね」といって、自力で操作すれば操作するほど、泥沼にはまっていってしまいます。

自力解決しようとiPhoneの関係ない場所まで操作してしまい、正常なものまで、変になってしまったという報告が少なくありません。多少面倒でもサポートの力を借りて、迅速に解決しましょう。

Appleサポートセンターは基本的に無料

Appleサポートセンターは基本的に無料です。

また、このAppleIDに関する相談で費用がかかる事はありません。(万が一、費用が掛かる場合は、事前に告知があり、サポート続行可否の選択ができますので安心です。)

なお、相談時には、AppleID登録者本人の「住所・氏名・電話番号」などが必須です。代理ではなく、必ずAppleIDの名義になっている本人がサポートセンターに相談するようにしましょう。

(解説)Appleサポート利用の流れ

「ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています」はよくあるエラーのため、Appleサポートでも専用の問い合わせボタンが用意されています。

つまり、相談すれば解決できる可能性が高いです。

なお、問い合わせはチャット・電話を選ぶことができますが、非常にやりとりのターン数が多くなるため、チャットでは辛いので、電話がおすすめです。

電話をすると、端末操作が難しくなるため、もし、別のデバイスが近くにある場合は、このページを別デバイスでシェアしながら、操作を進めていきましょう。

下記が、Appleサポートの公式リンクです。

参考 Appleに相談するApple公式サイト

Appleサポートのページにアクセスしたら、画面下部のこちらからをタップします。

どのような問い合わせかを聞かれますので「AppleID」をタップしましょう。

AppleIDにどのような問題が発生しているか聞かれますので「AppleIDが無効になっている」をタップしましょう。

さらに詳しい質問が並びますので一番上の項目「ご利用のアカウントは、AppStoreおよびiTunesで無効になっています」をタップします。

最後に、サポート方法を尋ねられます。チャット・Appleサポートと電話で話をする の2択です。

「個人情報の入力」や「細かな質問」などもありますので、わざわざ文字入力するチャットではなく、素早くやり取りできる電話型式がおすすめです。

もちろん、周囲に人がいる、声を出せる環境にいないなど、電話が難しい環境の場合もありますので、その場合はチャットを選択しましょう。

参考 Appleに相談するApple公式サイト

なぜ、「アカウント無効」のエラーが発生するのか。

何度もログインに失敗した。

Apple IDのログインに、複数回失敗した場合には、このエラーが発生する場合があります。

複数回失敗した覚えがない場合に、よくあるのが、家族とAppleIDを共有しており、家族がログインを間違えてしまったというものです。

このエラーが発生した場合、Appleサポートに連絡して、解決してもらいましょう。

長期間、使用していなかった

長期間、AppleIDを利用していなかった場合にも、この「アカウントが無効」というエラーが発生するケースが報告されています。

アカウントは、利用者がいてアクティブであるという事をAppleサポートに連絡することで、エラーを解消してもらうことができます。

支払いに関する問題が発生している

サブスク(定期課金)などを、AppleID経由で利用している場合に、なんらかの理由で引き落としができなかった場合などに、発生することがあります。

「月々のスマホ代の支払いを忘れていて、スマホが止まってしまった。」という状態に似ています。

この問題は、未払い分の料金を支払うことでエラーを解消することができます。

未払いの可能性がある場合も、Appleサポートに連絡してみましょう。

一時的なエラーの為、焦らず対処

ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています。

と表示された場合、心配されるのが「購入したコンテンツは消えたの?」「同じAppleIDはもう使えないの?」などの疑問です。

しかし、アカウントが廃止されてしまったわけではありません。

このエラーは、なんらかの理由により発生しているだけで、所定の手続きをふみ、問題を取り除くことで、再びアカウントを使用することができます。

まとめ

ご利用のアカウントは、app storeおよびiTunesで無効になっています。

  • このエラーが発生した場合、早急にAppleサポートに連絡してみましょう。
  • このエラーが発生する原因は、「ログインに複数回失敗した」「長期間アカウントを使っていなかった」「支払いに関する問題(引落しエラー)」などが、主な発生要因です。 
  • Appleサポートセンターは基本的に無料です。連絡することで、具体的な原因を知ることができます。また、解決に必要な手順も教えてもらえます。万が一、費用が掛かる場合は、事前に告知がありますので安心です。ちなみに、このケースで費用がかかることはほとんどありません。
  • やってはいけないのは、誤った推測にもとづく闇雲なiPhoneの操作です。原因がわからない以上、解決のしようがなく、正常なものまで、異変が生じるようになりますので、自己判断での操作は行わないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA