iPhoneには取扱い説明書(トリセツ)があった、入手方法を紹介します。




iphoneの取説(トリセツ) iPhone

iPhoneの箱には説明書が入っていません。

「iPhoneを使うには勉強しなくてもいい」というメッセージとも受け取ることが出来ますが、実は化粧箱に入っていないだけでiPhoneの説明書(トリセツ)自体は存在していました。

今回は、iPhoneのトリセツを入手する方法を紹介していきます。




iPhoneに取扱い説明書(とりせつ)が入っていない理由とは

iPhoneに取扱い説明書(とりせつ)が入っていない理由とは

iPhoneの生みの親であるスティーブ・ジョブズが「忙しい現代人には説明書を読んでいる暇なんてないんだ!」という理由から、iPhoneに説明書は同梱されていません。

以前は、携帯電話を買うと分厚い説明書が何冊も同封されており、開くのすら面倒に思えたものです。携帯電話に関わらず、製造メーカーの常識と言えば、細かな説明をすべて記載した説明書を同封するのが一般的でした。

しかしiPhoneの場合は、「使いやすいものを作ったから説明書はつけません」という、新しい考え方でつくられています。

やはり、iPhoneの説明書を必要としている人も。

使い方が分からなければ、googleやyahoo!などを活用して検索すればいいのですが、検索までたどり着けない初級ユーザーの為か、こっそりとiPhoneの説明書が用意されていました。

各種ボタンの使い方、写真の撮り方、設定の仕方など、細部にわたり、説明がなされていました。たしかに、この説明書があれば、機械が苦手なユーザーも素早くiPhoneになじむ事ができる内容でした。

説明書がいらないと創業者が言っても、やはり時代とユーザーにあわせて、柔軟に変えていく必要があったのだと思います。

iPhoneの説明書は「iPhoneユーザガイド」という名称です。

さっそく入手方法を紹介していきます。まずは、ブラウザ(Safari) を使用します。

そして検索窓に「iPhoneユーザガイド」と入力しましょう。すると、画面上に検索結果がAppleのホームページが表示されるのでクリックします。

参考画像はデスクトップパソコンの画面になっていますが、スマートフォンからでもやる事は全く同じです。

iPhoneの説明書は「iPhoneユーザガイド」という。

そうすると、Appleのマニュアルページが表示されるので、あとは表示された「iPhoneユーザガイド」をクリックするだけで大丈夫です。

更に本格的なiPhoneの説明書は、「iBooks」アプリからダウンロードできる。

「iBooks」をタップすると、画面の下に「検索」という項目があるのでタップし「iPhoneユーザガイド」と入力する。検索結果にiPhoneの説明書PDF 「iPhoneユーザガイド」が表示されるので、あとは入手ボタンを押すだけです。

iPhoneの説明書は「iBooks 」アプリからダウンロードできる。
このマークを覚えておこう

取得した説明書はiBooksの「 ブック 」に格納され、次回からはダウンロードなしで、どこでも閲覧することができます。

iPhoneの説明書は、1000ページを越える超大作です。

最初から最後まで、一字一句しっかり読んでいると、次のiPhoneが発売されてしまうくらい気が遠くなる作業になりそうです。

普通に読み進めると、時間がかかりすぎるので、分からない項目を検索して使う辞書のような使い方がおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました