最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

【3Mの落下でもOK】 絶対に iPhoneを割りたくない人が選ぶケース発売!

iPhoneのケース選びで頑丈さを優先するならコレかもしれない!

よくiPhoneを落下させてヒヤッとすることが多い人には朗報だ!

みんなが望んだiPhoneケース『Artifit Ultra Hybrid iPhone Case』が発売された。

使用している素材は「TPE・TPU素材をあわせた2重構造」高い弾性保護性能を有しているそうだ!

そして、アメリカ軍のMIL-STD-810Gという規格認証を取得しているらしい・・・、よくわからないが凄そうな仕様だ。

ケースのメインのコンセプトは「3メートルの高さから落としても大丈夫!」というもの。

大谷翔平、ダルビッシュ、ジャイアント馬場ですら3メートルないのだから、普通の人がポケットから落としても「まず大丈夫!」と考えてもいいだろう。

ただ、基準が3mだと、間違って高い場所から落としてしまうとアウトかもしれない。

このiPhoneケースはamazonレビューも上々だ。

壊した後にケースを付けておけばよかったと思っても後の祭り、早めの対策を。

なお、こちらの商品は16人がレビューしているが星4.6とおおむね好評のようだ。

詳細が気になる人の為に、記事の最後にリンクを貼っておくので参考にしてみてほしい。

気になる対象機種は、iphone6、iPhone6s、iphone7、iphone8、iphohe6Plus、iphone6sPlus、iphone7Plus、iphone8Plusと、SE以外のサイズは網羅しているので、もし購入する際は自分の使用している機種のケースになるように、選択をしてからカートに入れよう。

基本的に、世代が変わっても大きなデザインの変化はなく、カメラホールの位置が変わったり、サイズが僅かに増減するくらいで、本体サイズはほとんど同じなので、ラインアップも納得だ!

なお、対象はホームボタンありのiPhoneのみだ。まだまだ現役のiPhone7やiPhone8を落下から守るには最適のケースだ。

このiPhoneケースのコンセプト動画・落下テスト

やっぱり、実験したくなるんですね・・。

ちなみに、下記の商品リンクのレビューの中でも実験している人がいました。

実験結果も良好みたいだね!

 

落とした瞬間の背筋の寒気はイヤだわ・・・。

 

3メートルはともかく、つけた方が安心感はありそうですね!

 

そのiPhone8どうだい? 友人にインタビューしてみた。

iPhone8の宣伝文句から読み取る、iPhone8のセールスポイント。