iPhoneメールの大量フラグを一括で消去/削除する方法【iOS14】

iPhoneで間違えてつけてしまった大量のフラグを一括消去/削除する方法について解説していきます。

フラグ付きボックスからは一括消去はできません。

フラグ付きボックスからは一括消去はできません。

大量につけてしまったフラグを一括で削除したい場合、メールボックスにある「フラグを一括で削除したい場合からアクセスしようとすると、一括消去はできません。」

かならず、フラグ付きではなく普通のメールボックスからアクセスしましょう。

iPhoneのメールのフラグを一括消去・削除する方法

STEP.1
メールアプリを開きます。
メールをタップします。
STEP.2
アカウントを選択します。
フラグを外したいメールアカウントをタップします。
STEP.3
画面右上の編集ボタンを選択します。
STEP.4
画面左上のすべてを選択をタップします。
STEP.5
画面左下のマークをタップします。
STEP.5
フラグを外すをタップします。

STEP.6
フラグを外すをタップします。

フラグが一括で消えました

フラグを外すが出てこない場合。

フラグを外すが出てこない場合は、あえて一度全体にフラグをつけてみましょう。

基本的に、フラグがついていない場合は「フラグ」と表示されます。

しかし、全体にすでにフラグがついている場合には「フラグを外す」に切り替わります。

STEP.1
メールアプリを開きます。
メールをタップします。
STEP.2
アカウントを選択します。
フラグを外したいメールアカウントをタップします。
STEP.3
画面右上の編集ボタンを選択します。
STEP.4
画面左上のすべてを選択をタップします。
STEP.5
画面左下のマークをタップします。
STEP.5
フラグをタップします。

全体にフラグがついた状態でないとフラグを外すは表示されませんので、一旦フラグをつけましょう!
STEP.5
もう一度同じ手順を繰り返すとフラグを外すに変わっています。

全体にフラグがついた状態でないとフラグを外すは表示されません。
STEP.6
フラグを外すをタップします。

フラグが一括で消えました

一括フラグを外す場合の注意点

本当に重要性が高いという理由でつけていたフラグも一括削除により、フラグが解除されます。

従って、作業後にフラグをつけるべきメールがある場合は、一度目視で確認して、必要に応じて手動でフラグを付けるようにしましょう。

まとめ

  • iPhoneのメールのフラグを削除する場合、フラグ付きメールボックスからは入らないこと。
  • フラグを一括で削除したい場合、編集ボタン→すべてを選択→マーク→フラグをはずす、でフラグの一括消去/一括削除ができます。
  • もし、すべてを選択→マーク→フラグをはずす が出てこない場合、一旦フラグを選択して、一括でフラグをつけます。フラグがついた後に、もう一度すべてを選択→マーク と繰り返すと、フラグを外すが表示されて、一括でフラグを削除することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。