iPhone13とiPhone12/11/SEの大きさを比べてみた【サイズ比較】

iPhone13の大きさ・ボディサイズを比較検証していきます。

年々、大型化が進んでいるiPhoneですが、iPhone13は大きさ・ボディサイズにどのような変化があったのでしょうか?

iPhone12やiPhone11、iPhoneSEと詳細な数値を比較しながら考察していきたいと思います。

ちなみに、性能・スペックを見ると、iPhone13は、iPhone12のマイナーアップデート版となっており、目を見張るような大きな進化はありませんでした。

あまり性能や見た目に変化がない為、iPhone13ではなく、iPhone12sという名称でもよかったのではないかと言う声もあがっていますが、大きさ・ボディサイズはどう変化したのでしょうか?

早速、iPhone13のボディサイズに関して深堀りしていきます。

iPhone13とiPhone12の大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhone12の大きさ・サイズ比較

iPhone12ユーザーが、iPhone13に機種変更した場合、ほとんどサイズは変わりません。サイズ面では、両方の機種を近くに並べてみてもほとんど同じに見えるでしょう。

ただし、上記画像にもある通り、数値は全く同じではありません。

「高さ・幅・画面サイズ」の3つのサイズはまったく同じで、違いがあるのは「厚さ」と「重さ」です。

厚さに関しては、iPhone13のほうが0.25mmとわずかに厚くなっていますが、たった0.25mmだと誤差の範囲内といえるほど軽微な違いです。

また、重さに関しては11グラムほどiPhone13のほうが重たくなっています。11グラムというと、1円玉11枚、おおよそミニトマト1個分の重さです。

なお、上述の通りですが、iPhone13とiPhone12に性能面・大きさ/サイズ面での大きな違いはありません。

すでにiPhone12を購入したユーザーが分割契約をしている場合、まだ交換周期ではありませんので、iPhone12からiPhone13への変更は、あまりメリットがないかもしれません。

ちなみに、iPhone12以外の機種を長く使ってきて、機種交換の周期に入っている場合には、iPhone13の発売に伴い、iPhone12は大きな値引きが受けられるようになっています。

必ずしも最新でなくともいいという場合、サイズも性能もほとんど変わりませんので、お得に購入するのであれば、iPhone12を検討してみてもいいかもしれません。

iPhone13とiPhone11の大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhone11の大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhone11の高さ・幅・厚さ・重さ・画面サイズを比較してみます。

この2機種を比較すると、明らかにiPhone11のほうが全体的にサイズが大きい事がわかります。

これまでiPhone11使用してきたユーザーが、iPhone13に機種変更した場合には、コンパクトさ、軽量化を実感することができます。

iPhone11は、「重くて持つのがしんどい」とか、「ポケットに入らない」などサイズに関する不満が多かった機種ですので、性能面を考慮せず、サイズ面だけを見てもiPhone13にするメリットがあります。

具体的な数値で比較してみると、高さ4.2mm、幅4.2mm、厚み0.65mm、重さ21gと、ほぼすべての数値面でiPhone13のほうが軽量化しています

iPhone11は発売から2年経過して、分割契約の人はそろそろ交換可能な周期に入っています。

iPhone11のサイズ感に不満がある方は、iPhone13を検討してみてもいいかと思います。

iPhone13とiPhoneSEの大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhoneSEの大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhoneSE(第2世代)を比較してみます。

こちらは、iPhoneSEのコンパクトさが際立つ結果となりました。

高さ・幅・厚さ・重さ等、すべての指標でiPhone13が一回り大きくなっています。

具体的な数値としては、高さ8.3mm、幅4.2mm、厚み0.35mm、重さ25gほどのサイズの違いがあります。

iPhoneSEのサイズ感であれば、手の小さな女性や子供でも、片手操作ができるくらいのサイズ感です。

性能・スペック等を抜きにしてサイズだけを重視する場合には、圧倒的にiPhoneSEが軽量かつコンパクトです。

ちなみに、デメリットとしては、ボディサイズに比例して、画面サイズも1.4インチほど小さくなっています。

iPhone13とiPhoneSEはもともと、ターゲットとするユーザー層・価格帯が違うので、単純比較はしづらい点もありますが、ボディサイズ・大きさには明確な違いがありました。

iPhone13とiPhoneXSの大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhoneXSの大きさ・サイズ比較

iPhone13とiPhoneXsの大きさ・ボディサイズを比較してみます。

iPhone12以外では、もっともiPhone13のサイズに近いのがiPhoneXsとなりました。

高さの面では、iPhone13のほうが3.1mmほど高くなっていますが、ディスプレイサイズも0.3インチ大きくなっているため、画面が大きくなった高さが増したと考えられます。

iPhoneXsのほうが、0.6mmほど幅が大きくなっています。厚みは0.05mmほど厚くなっていまですが、コンマの世界ですので、あまり大きな違いは感じられません。

ちなみに、iPhoneXとiPhoneXsはボディサイズが全く同じですので、現在iPhoneXを使用している方にとっても、この数値比較は参考になります。

まとめ

・iPhone13とiPhone12の大きさ・サイズはほとんど変わらない。隣に並べてみても、大体同じに見えるが、重さ・厚みは微妙に違う。

・iPhone13とiPhone11の大きさ・サイズは、iPhone11のほうが一回り大きい。並べてみると、明らかにiPhone11のほうが大きくなっている。

・iPhone13とiPhoneSE(第2世代)の大きさ・サイズは、iPhoneSEが一回り小さい。並べてみると、iPhoneSEのほうが断然コンパクト。

・iPhone13とiPhoneXsの大きさ・サイズは、iPhoneXsのほうが高さと幅がやや小さい。厚みと重さはほとんど同じ。

以上、iPhone13とiPhone12/11/SE/Xsのサイズ比較でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。