最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

iPhone8とiPhoneX ( テン )、なぜ2種類発売するのか。

■iPhone8とiPhoneX ( テン )、なぜ2種類発売するのか。

iPhone8とiphoneX(テン)が発表された。

ラインアップが複雑化してきて、私たちユーザーは、どの機種を選択をすべきか非常に迷う所である。そこで、今回はiPhone8とiphoneX(テン)を簡単に比較してみたい。

■価格に対する柔軟性を持たせるため?

iPhoneX( テン )に関していうと、初めて有機ELディスプレイが搭載されている。

通常のディスプレイと比較すると、高価な有機ELディスプレイは、材料単価があがるため、ユーザーの購入価格も大きく変わってくる。

その為、有機ELディスプレイはいらないから低価格にしてほしいというユーザー層の支持を得る為に、有機ELディスプレイでないiPhone8と
と有機ELディスプレイを搭載したiPhoneXの2つが発売されるのではないだろうかという説がある。

■操作になじむかどうか未知数の為?

iPhoneX( テン )に関していうと、ホームボタンが廃止され、FaceIDなどの顔認証が採用されている。

これまでのiPhoneユーザーが慣れ親しんできた、ホームボタンがなくなっているのである。

iPhoneが発売されて以来、不変だったホームボタンがなくなる事で、戸惑う作業も多く出てくるだろう。

今回の初めてともいえるホームボタンが廃止され、どういったフィードバックがユーザーから届くかによって、今後のラインアップを検討していくのではないかと想像する。

■iPhoneX ( テン )=フルモデルチェンジ

iPhoneX( テン )に関していうと、特筆すべきはホームボタンがないこと。また、iPhone Plusよりもさらに0.3インチ大型化する。今回の新機種のインチ数は以下の通り。

iPhone8 : 4.7inch

iPhone8 plus : 5.5inch

iPhoneX : 5.8inch

ただ、重要なポイントは、インチ数(ディスプレイの大きさ)と、ボディサイズは比例しない事だ。
iPhoneXは、iPhoneとiPhone Plusの、中間のサイズだという事を理解しておこう。

■iPhone8=マイナーチェンジ

iPhone8に関していうと、順当なマイナーチェンジと言えそうだ。

実際に、見た目はほとんど変わらない。

Appleイベントのプレゼンでは、壊れにくいガラスの採用、処理速度の高速化、低音の音量UP、カメラ性能UP、などが列挙されていた。

ただ、iPhone7自体も完成度の高い機種だった為、7ユーザーがiPhone8にしても大きな感動はないのではないかと思う。例えば、iPhone6sユーザーが7にした時に、あまり変化を感じなかったように。

大きな感動をもらえそうなユーザー例としては、

・内部ストレージが目いっぱいで消しながら使っている人

・電池が消耗してすぐに80%→15%など異常な減り方をしている人

・画面が割れているのに残債の関係で泣く泣く我慢して使っている人

などは、かなりおすすめ。

今回のiPhone8の発表を簡単にまとめると「基礎力があらゆる点で向上している」という点だ。

iPhone7は、高い性能で好評だった。そして、iPhone8は、そのiPhone7よりもスペックが高くなっている点を考慮すると、iPhone8を選択しても後悔する事はにはならないだろう。

■iPhone8とiPhoneX、どちらを買うべきか。

これは、今回の発表で大きな関心の的となりそうだ。

ただ、iPhoneX( テン )は、かなり高額になりそうだ。ここからは想像だが、Appleが大好きな最先端ユーザーは、iPhoneXに流れそうだ。
そして、特にこだわりのないライトユーザーはiPhone8にすると想像できるだろう。

ただ、価格やサイズなどの関係でAppleが大好きな最先端ユーザーでも、iPhone8にする場合もあるだろう。

・価格

・ボディサイズ

・操作性

この3点は意思決定にとって外せない要素となる。特に、ホームボタンがないiPhoneはラインアップ史上、初めての事であり、どのような操作性になっているのか。

いままでホームボタンになじんできたiPhoneユーザー層がどれだけ新しいスタイルのiPhoneXに満足できるかは、発売日前の段階ではまったく未知数である。

■クールなのはiPhoneXで間違いなさそう。

見た目がクールな端末という観点からいくと、iPhoneX(テン)で間違いないだろう。

ただ、購入するときは見た目だけじゃない要素も大きく関係してくる。

まったく同じ生活をしている人はいない、どちらの端末か迷っているなら、まずは自分の生活にiPhoneをあてはめて想像し、どちらがより生活を便利にしてくる端末なのか、情報収集からはじめてみよう。

価格や慣れた操作感なんて関係ない、クールなものがほしいんだ! いう事なら、iPhoneXで決まりだろう。

■当の私の選択はどうするかというと。

ここまで、iPhoneXとiPhone8の比較について書いてきたが、私個人としてはiPhone8を選ぶ確率が高いと思っている。

革新的な技術を搭載しているクールなiPhoneX。確かに、とても魅力的ではあるが、私の生活においては、「 大きい 」のではないかと考えている。

ただ、実際にiPhoneXを見て、予想以上にクールだった場合は、今回の決断が変わるかもしれないが、まずは実機を見てからだろう。