iPhone8とiPhoneX ( テン )、容量は64GB、256GBの2種類。ストレージはどちらを選ぶべきか?




iPhone

iPhone8とiphoneX(テン)が発表された。

ラインアップが複雑化してきて、私たちユーザーは、どの機種を選択をすべきか非常に迷う所である。そこで、今回はiPhone8とiphoneX(テン)を「内部ストレージの観点」から簡単に比較してみたい。

明日iPhone8に機種変する予定なんやが
iPhone8に機種変更した際に下取りに出すべきか? 機種変更し...
iPhone8は、なぜガラス採用したのか? 割れないガラスか?
iPhone8の両面ガラス仕上げについて考える。 iPhone8...




iPhone8とiPhoneX ( テン )、設定容量(ストレージ)は2種類のみ。

iPhone8とiphoneX(テン)が発表された。

今回は内部容量であるストレージについて、まとめてみたい。内部ストレージとは、本体の中に保存できるデータ量を示すものだ。

内部に保管できるものとしては、写真、音楽、動画、などインターネットを介さずに、自身の本体の中に保管されていて、いつでも閲覧できるものだ。

いわば、自分のiPhoneの中にだけある「自分専用の引き出し」だ。

64GBと256GBのどちらを選択すべきか。

今回の発表をみて驚いた点は、ストレージ容量が2種に削減された点だ。

つまり、64GBと256GBの二者択一となる。シンプルに区分けすると下記の通り

・写真や動画を、内部にたっぷり保存したい人は256GB

・そこまで使わない人は64GB

内部にたくさん保存したいかどうかが、ひとつの判断基準となる。

現在の自分のストレージ容量を知ろう。

すでに、iPhoneを使っている場合は、現在の自身の使用している容量を基準にするといいだろう。

設定→一般→情報 の順番でクリックしていくと、現在のiPhoneのストレージ容量と残存容量がすぐに確認できる。

現在の使用状況を見て、最終判断するといいだろう。

従来の16GB、32GBユーザーは64GBで充分か。

すでに、iPhoneを使っていて16GBや32GBを使っていた場合、64GBで十分だろう。

16GBや32GBユーザーの場合は、写真を撮影するたびに保存容量確保のために古い不要な写真を消したり、アップデート容量確保の為にアプリなどを消したりと、かなりの努力をしながら使用しているユーザーも多いはずだ。

そういった場合は、64GBにすると驚くほど快適な体験が得られるはずだ。

従来の128GBユーザーは256GBか。

従来のiPhoneで128GBを使用していた、ユーザーは256GBを選ぶのが一般的だろう。

なぜならば、128GBユーザーが64GBを選択した場合、内部容量がすべてコピーできないからだ。

ただ、128GBを使っていたユーザーでも、設定→一般→情報 で使用状況を確認した時に、残存容量が64GB以上の場合は、もともとの容量が大きすぎた可能性もあるので64GBを選択するのもいいだろう。

ストレージ容量が「大きいほど良い」ではなく、自分にあったものを。

iPhoneの容量は、64GBでも256GBでも性能(処理速度など)が変わるわけではない。

データを保管できる倉庫の大きさがどのくらいか。という事である。

大切なのは、自分自身のiPhoneの使用状況をしっかり把握し、今後何年かは快適に使えることを考慮して、ストレージ選択をするという観点だ。

選択肢を間違った場合は、新しい写真を撮るたびに、新しいアプリをダウンロードするたびに、古い何かを消していく必要性があるかもしれない。

別の意味で、大きすぎる選択をした場合は、自分の部屋に(iPhone8やiPhoneX)に、一生使わない倉庫を、余計なお金を払ってつけてしまうことになるかもしれない。

しっかり自分の利用状況を想定し、快適にiPhoneが使えるよう最適な選択をしよう。

iPhone X 256GB SIMフリー シルバー
by カエレバ