最新情報、お役立ち情報をまとめたブログです。

さぁ、2018年版iPhoneXRとiPhoneXを比べてみようじゃないか。

リークサイトによりiPhoneの比較画像が流出

2018年も新型iPhoneの発売日が刻一刻と近づいてきました。今年Appleから発売が予定されている新型iPhoneは3機種と言われています。

今回流出した画像は、6.1インチ版液晶モデルiPhoneXRの比較画像です。比較対象は、現在発売中のiPhoneXです。

2017年に発売されたiPhoneXは、5.8インチのため、iPhoneXRと比較すると0.3インチほど画面サイズが小さくなっています。

今回リークされた画像を見ても、手書きでiPhoneXRと矢印で示された機種のほうが、画面サイズ、本体サイズともに若干大きくなっています。

液晶の質はiPhoneXのほうが上!!

iPhoneXRは、従来通りの通常液晶が搭載されており、いわゆるLCDモデルという呼び方もされています。

通常液晶モデルの為、iPhoneXで使用されている有機ELパネルと比較すると、数値面では劣ります。

有機ELパネルが搭載されているiPhoneXは、画面の解像度が高いためきめが細かく、明るく、コントラスト比も高い為、より鮮明でくっきりしたディスプレイとなっています。

出た時期が新しくても、通常液晶と有機ELの素材の差を超えるのは難しいでしょう。

カメラの質もiPhoneXのほうが上!!

iPhoneXRは、シングルカメラ(広角カメラのみ)と言われています。

それと比較して、iPhoneXは、広角カメラと望遠カメラの2つのレンズ(デュアルレンズ)が搭載されています。

さらに、iPhoneXの広角カメラと望遠カメラのどちらのレンズにも手ぶれ補正が搭載されているため、写真が美しく仕上がるのがiPhoneXです。

総じて性能はiPhoneXのほうが優れている。

ディスプレイの質、カメラの質ともに、iPhoneXのほうが優れています。

iPhoneXRのコンセプトとしては、廉価版のiPhoneXと言われています。

スマホ市場最も高額と言われるiPhoneXほどのスペックは不要だが、最新のテクノロジーに触れたいというユーザーが使用するべき一台と言えそうです。

なお、iPhoneXRは、iPhoneXよりも200ドル(2万4千)ほど、低価格となるとされています。

 

iPhoneXRは買う価値があるかを検証!価格面・性能面(スペック)・カメラ性能などを徹底比較。

 

Img src:https://www.cultofmac.com/559655/2018-iphone-lcd-6-1-inch-artists-concept-art/

iPhoneXRは、iPhoneXより性能面では劣るのかな?

 

廉価版という位置づけらしいわ。

 

フルスペックはiPhoneX plusなどが引き継ぐとされていますね。