【発売日迫る!】iPhoneXR/iPhoneXsの動画が公開!スペックや機能、カメラはどうなる?

iPhoneXs/XsPlusはApplepencil対応か?

iPhoneXs/XsPlusはApplepencil対応か?
引用:https://9to5mac.com/2018/08/16/apple-pencil-2018-iphones/

iPhoneXs、iPhoneXsPlusにおいてApplepencilが使用できるようになる可能性があることを様々なメディアが報じています。

従来のApplePencilは、iPadProと2018年版のiPadなど、一部iPadのみでしか利用できませんでした。

もし、今回の報道が事実で、iPhoneXsでもApplepencilが使用できるようになった場合、iPhone史上初のApplepencil対応となり、ApplePencil保有ユーザーにとっては可能性が広がりそうです。

ただ、ApplePencilがiPhoneXsで使用できるようになった場合でも、ApplePencil自体の長さ、充電時には物理的に長くなってしまう、など、iPhoneとセットで持ち運ぶには難があり、改善点は少なからず存在しています。

普段から肌身離さず持ち運ぶことが多いiPhoneですが、どこまでApplePencilもセットで持ち運べるようになるかも注目が集まっています。

また、既報の通り2018年は3機種が発売されますが、廉価版として設定されるiPhoneXRではApplePencilは使用できないようです。iPhoneXsへのApplePencil対応は、iPhoneXRとの差別化の意味も含まれているようです。

iPhoneにおいて、ApplePencilを使用したいというユーザーは、iPhoneXRではなく、iPhoneXs/XsPlusを選択する必要がありますので、注意が必要です。

iPhoneXs/XsPlusは512GBの保存も可能か

iPhoneXs/XsPlusは512GBの保存も可能か
引用:https://press.trendforce.com/press/20180814-3145.html

iPhoneXsでは512GBのストレージ容量の発売予定とされています。

現行のiPhoneX/iPhone8などでは256GBが最大ストレージ容量となりますが、512GBが発売されれば、iPhone史上最も大きい容量のストレージ領域となります。

カメラ機能の向上などで、保存容量を多く使用する4K動画などの撮影もできるようになってきたため、ストレージ容量は大きいに越したことはありません。

しかし、ライトユーザーにとっては512GBまで使用しないという声も多く存在するのも事実です。

もし、過去分から振り返ってすべての写真を内部ストレージにいれて持ち歩いたりする場合や、256GBで手狭になってしまったユーザーにとっては、選択するべき容量となりそうです。

いつiPhoneXR/iPhoneXsは発売されるのか?

なお、最も気になるiPhoneXR/iPhoneXsの発売日ですが、2018年度も9月上旬が最有力とされています。
以下に、過去6年のiPhone5~iPhone8のリリース日を掲載します。

iPhoneXR/iPhoneXsの発売日は9月上旬が有力か?<
引用:https://www.cnet.com/news/when-will-apple-announce-the-new-2018-iphones

これまでiPhoneは、アメリカの祝日である9月第1月曜「勤労感謝の日(レイバーデイ)」の翌週に発表されることが通例となっています。

今年はiPhone/iPhoneXs/iPhoneXsPlusと、3種類のiPhoneが発売予定ですが、すべての機種が同時発表になるかは不明です。しかし、これまでの前例から9月上旬に発表がある可能性は高いと言えるでしょう。

1 2 3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です