ラインモバイルでソフトバンク回線が利用できるになった最大のメリットとは。




格安SIM

2018年7月2日より格安SIMメーカー「LINEモバイル」において、ソフトバンク回線も利用できるようになりました。

従来は、「docomo回線」のみしか扱っていなかった、ラインモバイルでしたが、ソフトバンク回線も選べるようになったメリットについて考えてみたいと思います。




Docomo回線or Softbank回線ならどっちを選ぶか??


引用:https://mobile.line.me/beginner/

プラチナバンドの免許の取得以降はソフトバンクもエリアが大幅に改善されています。エリアマップ上では、docomo・auと比較してもほとんど大差なく、利用できる範囲が広がっている事が確認できます。

LINE公式ホームページはこちら。

某雑誌では、ソフトバンクが回線速度NO.1という記事も取り上げられているほど、回線品質は向上していると思われます。

とはいうものの、やはり潜在意識というのは根深く、ソフトバンク回線は繋がりづらいという「固定観念」が、どうしてもぬぐい切れていません。

多くの人は、Docomo回線とソフトバンク回線が同じ値段だったらどちらを選びますか?

と言われた場合には、同じ値段だったらdocomo回線を選びますと答ると想定されますが、皆様ならどうでしょうか?

ただ、今回のラインのソフトバンク回線取り扱い開始というニュースには、単純に「どちらか好きな回線を選べます!」という事以上に重要なポイントがあったのです。

持っている端末が、使用希望回線に対応しているかどうかがポイント!

上述の通り、docomo回線かソフトバンク回線を選んでください。と言われたら、docomoと答える人の割合が高いと思います。

しかし、持っている端末が、ソフトバンクで購入した端末だった場合はどうでしょうか??

もし、docomo回線をソフトバンクで購入した端末で使いたい場合は、「SIMロック解除」という手続きが必要となります。

重要なポイントなのですが、仮に「SIMロック解除」ができない場合は、ソフトバンクの端末ではdocomo回線を利用することができないのです。

つまり、個々のユーザーが持っている端末環境によっては、docomo回線かソフトバンク回線を選ぶという選択肢がなく、「ソフトバンク回線しか使えない端末」「docomo回線しか使えない端末」というものが存在しているのです。

MEMO

シムロック解除は各キャリアショップ 及び インターネットのマイページから行う事ができます。キャリアショップでの手続きの場合は3240円の手数料がかかります(マイページからの手続きは無料)

ソフトバンク端末・ソフトバンク回線であればSIMの適合性やシムロック解除を気にしなくても良くなる。

一般的に格安SIMの使用を目的として、インターネットや中古スマホを扱っているお店で購入する際には、「シムロック解除済み」なのかを確認の上で購入する必要があります。

売り手側では「シムロック解除済み」と認識していても、いざ格安シムを契約して、シムカードを挿入したところ使用できないという事例もあるようです。

もし、そんなトラブルにあった場合、売り手側に連絡をとったり、場合によっては返品手続きだったり、購入したシムカードをどうするか?、など、かなり時間と労力を消費してしまいます。

しかし、今回ラインモバイルでソフトバンク回線の取り扱いを開始したことにより、「ソフトバンクで購入した端末・ラインモバイルのソフトバンク回線」の組み合わせであれば、シムロック解除の有無に関わらず、安心して利用することができるのです。

ラインモバイルを使用する際に注意しておきたい事。

ラインモバイルのシムを挿入して使いたい端末が「シムロック解除済み」なのか、はたまた「シムロックがかかったままなのか」という点につきます。

このシムロックの状態が、docomo回線かソフトバンク回線を選ぶうえで大きなポイントとなります。

従来のラインモバイルでは、docomo回線のみの取り扱いでした。

つまり、docomoの端末以外でラインモバイルを使用する場合には、必然的にSIMロック解除の手続きが必要でした。

docomoでの購入端末以外においては、シムロック解除をしていないの端末は使う事ができなかったのです。

しかし、2018年7月2日より、ソフトバンク回線の取り扱い開始により、シムロック解除をしていないソフトバンク端末も、ソフトバンク回線を選ぶことによりラインモバイルを利用できるようになりました。

ラインモバイル/消費者にとってのソフトバンク回線開始のメリットとは?

ラインモバイルにとっては、シムロック解除なしでも取り扱える端末が増えて、ユーザー増につながりますので、今回のソフトバンク回線取り扱い開始のメリットはとても大きいものとなります。

また、ラインモバイルを検討中のユーザーにとっても、今まではシムロック解除ができない場合はdocomo端末のみでしか利用できませんでした。

しかし、シムロック解除の確認がとれていないソフトバンク端末でも確実に利用できるようになったのは最大のメリットではないでしょうか。

LINE公式ホームページで詳細を確認する。

ラインモバイルは、大手3社と比較するとお値段も手ごろで利用しやすいメーカーだと思います。

お手元にdocomo端末があるならdocomo回線で、ソフトバンク端末があるならソフトバンク回線を選択すれば、シムロック解除の心配はいりません。

月々の節約ができるかもしれません。

シムロック解除されていないソフトバンク端末でも使えるようになったんだね。

シムロック解除してある端末ならdocomoでもソフトバンクでも大丈夫なんだ。

プランなどはLINE公式ホームページに掲載されていますね。