「写真解説」ナノケアドライヤー(EH-NA95)分解、ほこり除去・掃除方法

パナソニックのドライヤー(EH-NA95)が埃臭い・奥から埃に火がついたようなにおい。

ある日お風呂上りに髪を乾かしていると、ドライヤーから焦げ臭いニオイがしてきました。

そういえば、フィルター掃除をぜんぜんしていないことに気づきました。

今回はパナソニックドライヤー(EH-NA95)を清掃したので、書いていきます。

ドライヤーの分解方法は精密ドライバーを使用してネジをはずす。

パナソニックドライヤーの分解には、小さなプラスドライバー(精密ドライバー)があればOKです。

基本的には、小型のネジ・超小型のネジとわかれるので、100均で売っている、マルチに対応できる複数はいっているものがあればOKです。

どこの家庭にもありますし、もしなければ近所の100均で調達しましょう!

ドライヤー(EH-NA95)のネジは、二カ所はずす。

ネジを外すのは二カ所です。

ネジを外した後ですが、はずすのに少しコツがいります。ドライバーをネジ穴につっこんで、ネット部分を手前に引き出すような作業が必要です。

なお、外す作業には力は一切使いません。

うまくいかないからと力任せでやって壊さないようにしましょう。
テコの原理で反対側の面を、引き出すような感覚でやるとうまくいきます。

【衝撃映像】ドライヤー(EH-NA95)の埃。ホコリ。ほこり・・・。

こちら、表面のネットをはずした衝撃映像です!

毎日お風呂上りに使用していたドライヤーの中がこんなに汚れているとは夢にも思いませんでした。

わりと綺麗好きなほうで掃除などはこまめにやっているのですが、こんな状況になっていたなんて最悪です・・。

ホコリ、ほこり、埃・・・。気持ち悪いよ・・・( ;∀;)。

蓄積したほこりを掃除機で吸って水洗い。

掃除機でいったん吸いまくりましたが、掃除機の吸引だけでは、ほこりをすべて取り切れませんでした。

フィルターは取り外しができますので、洗面台で使用済みのストック歯ブラシで優しく水洗いしました。

水で洗い流しながら、フィルターを清掃が完了すると見違えるようにピカピカになります。

ファンも近くでよく見ると、白い埃が溜まっていました。ファンの汚れは綿棒を使用して、ファンのフチをなぞるようにして埃をとりました。

綿棒で埃をからめとるようなイメージで清掃しました。

ほこりがファンの奥のほうに落ちてしまうと、故障の原因になりそうだったので、ファン部分の埃とりは、かなり慎重に作業しました。

【ビフォーアフター比較】だいぶ綺麗になりました。

清掃前と清掃後の見た目の違いです。

清掃前に見えていたネット部分の中央に見えているのが、埃の塊だなんて思っていませんでした。

こんなに細かい編み目なのに、それでも入っていく埃ってすごいです><;。

ネジを戻して完了です。ネジ自体の取り外しも場所が多くないので、迷う事もないと思います。

フィルターの汚れがすっきり綺麗になったので、ドライヤーの風力がアップしました。あと、動作音も非常に軽やかに♪。

こんなに調子がよくなるなら、もっと早くやればよかったです。

ドライヤーの焦げ臭いのは寿命?火事?

ドライヤーから焦げ臭いニオイがしたら要注意です。

以前、私が使用していたドライヤーは焦げ臭いニオイがしたと思ったら、煙のようなものがでてきて、奥をみると赤い火のようなものが見えました。

使用中のドライヤーが発火して火事の原因になると大変ですので、使用を終了して買い替えたのが、今回のドライヤーとなります。

その当時のドライヤーも、フィルター清掃などを試してみればよかったのですが、全然知識がなかったので、買替えることになりましたが、今回はフィルターの開け方も、分解方法もわかっているので清掃してみました。

[amazonjs asin=”B073WC9Y1B” locale=”JP” title=”パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W”]

コメント