【速報】ワイモバイルからiPhone 12 新発売!

Googleスプレッドシートが完全削除できない時の対処方法【反映されない】

今回は、不要になったGoogleスプレッドシートのファイルを完全削除できない場合の対処方法についてまとめていきます。

本記事の概要
・Googleスプレッドシートのファイルを完全削除したい
・スプレッドシートのファイルを削除できない
・スプレッドシート削除が反映されない

スプレッドシートを通常削除する方法

スプレッドシートの削除方法

 

「Googleスプレッドシート」にアクセスして、表示されたファイル一覧から、右端のメニュー画面を選択。

削除ボタンをクリックするとゴミ箱に入れることができます。

複数のファイルを選んで消したい場合はこちらの記事が参考になります。
Google スプレッドシートの複数ドキュメントを選択して一括で削除する方法 

しかし、このファイル削除方法ではも完全にはフォルダ内から消えておらず、ファイル容量の計算にもカウントされています。

スプレッドシートを完全削除する方法

スプレッドシートのファイルを完全削除するには、下記の手順で行いましょう。

スプレッドシートのファイル一覧画面の左上にある、メニューボタンをクリックします。

スプレッドシートのファイル一覧画面の左上にある、メニューボタンをクリックします。

サイドバーが出現しますので、ドライブをクリックします。

サイドバーが出現しますので、ドライブをクリックします。

Googleドライブの画面に移行したら、ゴミ箱をクリックします。

Googleドライブの画面に移行したら、ゴミ箱をクリックします。

「ゴミ箱を空にする」をクリックするとファイルが完全削除できます。

中央上部にゴミ箱を言う文字があるのでクリックすると、「ゴミ箱を空にする」をクリックするとファイルが完全削除できます。

右上のゴミ箱をクリックすると、選択したファイルの完全削除ができます。

個別にファイル削除をする場合、完全削除をしたいファイルをクリックすると青い帯でマスクされますので、完全削除したいファイルで間違いがなければ右上のゴミ箱をクリックすると、選択したファイルの完全削除ができます。

プレッドシートファイルの完全削除が完了です。

以上で、スプレッドシートファイルの完全削除が完了です。