【さよなら】やっぱりiPhoneのホームボタンは完全廃止へ!




iPhone




FaceIDの本格化により指紋認証は廃止へ

慣れ親しんだiPhoneのホームボタンが遂になくなりそうです。

2018年度はiPhoneXS/iPhoneXs Max/iPhoneXRの3新機種が発表されました。今年の新しいiPhoneに関しては、すべてフルスクリーンの3つのラインアップから構成されるという事です。

3機種はそれぞれディスプレイのインチ数が異っており、5.8インチ、6.1インチ、6.5インチモデルというラインアップになっています。うち、5.8インチ・6.5インチモデル関しては有機ELディスプレイが搭載され、廉価版のiPhoneXR(6.1インチ)のみ、液晶ディスプレイという構成です。

そして、3機種ともにTouch ID(指紋認証)が廃止されFaceID(顔認証)に切り替わります。

iPhoneXSとiPhoneXRの性能の違い!どこが違う?
2018年秋にAppleから発売されたiPhoneXS/iPhoneX...
【2018年の新作】iPhoneXR/iPhoneXsは買う?買わない?買わない方がいい理由!
iPhoneXR/iPhoneXsは買わないべき理由がたくさんあった!...

2018年モデルでは、指紋認証は使いたくても使えません。

新モデルではホームボタンを廃止してディスプレイを広くしたオールスクリーン仕様という事で、ホームボタンはなくなります。

つまり、指紋をあてる場所がなくなりますので指紋認証が使えないという事です。

FaceIDでは、風邪をひいたときなどに使用するマスク着用時の認証率が低いなど、課題も報告されていましたが、2018年度版ではFaceIDの精度が高まっているという報告もある事から、指紋認証廃止に踏み切ったという事でしょう。

技術の進化は続いています。

新しいフィルム情報もリークされています。

なお、今回の情報の裏付けとして有名なリーク家が新しいラインアップに対応したフィルムを、twitterで公開しています。

やはり、情報を裏付けるようにホームボタンの切り欠けはありません。

また、iPhoneXS/iPhoneXs Max/iPhoneXRの比較ですが、6.1インチモデルのみ、ベゼル(淵)が若干広めですが、基本的には見分けがつきません。

有機ELパネルと液晶ディスプレイの違いなどはありますが、仕上げはだいぶ似た印象になりそうです。

「どうしても指紋認証が使いたい!」という事であれば、現在発売されているiPhone8/iPhone8plusが指紋認証機能を保有したiPhoneになりそうです。

なお、ディスプレイに指紋認証を埋め込む最新技術も開発が進んでおり、そのうちFaceIDとTouchIDが併用できる時代も来るかもしれません。