【さよなら】やっぱりiPhoneのホームボタンは完全廃止へ!

FaceIDの普及により指紋認証は廃止へ

慣れ親しんだiPhoneのホームボタンが遂になくなりそうです。

Appleでは、2018年度も新機種発売を予定しています。

今年の新しいiPhoneに関しては、3つのラインアップから構成されるという事です。

内訳は、5.8インチ、6.1インチ、6.5インチモデルというラインアップになっています。うち、5.8インチ・6.5インチモデル関しては有機ELディスプレイが搭載されるとされています。

低価格版の6.1インチのみ、液晶ディスプレイという構成です。

ただ、3機種ともFaceID搭載の、フロント前面はすべてディスプレイというモデルです。

新モデルでは指紋認証は使えません。

さて、新モデルでは全面ディスプレイという事で、ホームボタンはなくなります。

指紋認証が使えないという事です。

FaceIDでは、風邪をひいたときなどに使用するマスク着用時の認証率が低いなど、課題も報告されていましたが、2018年度版ではFaceIDの精度が高まっているという報告もある事から、指紋認証廃止に踏み切ったという事でしょう。

新しいフィルム情報もリークされています。

なお、今回の情報の裏付けとして有名なリーク家が新しいラインアップに対応したフィルムを、twitterで公開しています。

やっぱり、どの機種にもホームボタンはありません。

6.1インチモデルのみ、ベゼルが若干広めですが、基本的には見分けがつかなそうです。

どうしても指紋認証が好き!という事であれば、現在発売されているiPhone8/iPhone8plusが最後の指紋認証機能を保有したiPhoneになりそうです。

コメント