【iOS15】Safariのタブ一覧表示を2列から1列に戻したい!戻す方法は?

iOS15にアップデート後、iPhone標準ブラウザであるSafariの操作に関しても大きな変更がありました。

その中でも、多くのユーザーが困惑しているのが、Safari「タブ一覧表示方法」の変化です。

実際に、Safariで確認するとタブ一覧表示画面が「縦1列」リスト表示⇒「縦2列」のタイル表示に変更されています。

しかし、この仕様変更には「1列表示の方が良かった」という声も多く聞かれます。

今回は、Safariの一覧表示を1列に戻す方法がないか、まとめていきます。

Safariのタブ一覧表示を2列(タイル)から1列(リスト)に戻せる?

結論から言うと、iOS15にしてしまった後のSafariで、一覧表示を1列に戻す方法はありません。

残念ですが、今後アップデートなどが実施されない限りは、慣れ親しんだ1列での一覧表示に戻すことはできません。

現状の裏技的な対策としては、iOS14へのダウングレードがあげられますが、かなり面倒な作業となりますので、現実的ではありません。

日々、使用しながら徐々にタイル表示に慣れていくしかありません。

設定で、過去のSafariに戻せるという話は?

iOS15の新ブラウザの変化に不満がある人の為に、iOS14までのブラウザに戻せるという機能は存在しています。

戻す方法は下記の通りです。

・「設定」>「Safari」>「シングルタブ」へ変更する。

しかし、この方法でSafariのバージョンを旧型タイプに戻しても、一覧表示だけは、2列表示のまま変わりません。

なぜ、2列表示に変わってしまったのか?

なぜ、SafariはiOS15で一覧表示を2列に変更したのでしょうか?

それは、ライバル機でもあるGoogle製Androidが影響していると思われます。

AndroidはデフォルトブラウザであるChromeのタブ一覧表示方法を1列から2列に変更し好評を得ています。

Appleでも使いやすさやユーザーの評判などを、詳しくリサーチした結果、タブ一覧表示は2列がベストだと判断したと思われます。

「シングルバー」選択で、Safariのアドレスバーは上部に戻ります。

さきほどの、「設定」>「Safari」>「シングルタブ」で目に見えて変更されるのが、アドレスバーの位置です。

iOS15のSafariで下部に移動されたアドレスバーですが、こちらは「シングルタブ」にすることで元の上部の位置に戻すことができます。

ちなみに、アドレスバーだけを戻すのであれば、アドレスバー左のぁあをタップして、上部へ戻すだけでも可能です。

せっかく旧機能へ戻す方法を用意するなら、一覧表示も一緒に戻せるようにしてほしかった。

続報を待ちたいと思います。

まとめ

  • Safariのタブ一覧表示を2列から1列に戻す方法は、現状ありません。iOSダウングレードをすれば、1列にもどりますが、手間がかかりすぎる為、現実的ではありません。
  • 「設定」>「Safari」>「シングルタブ」へ変更することで、アドレスバーは下部から上部に戻すことができます。
  • 今後、追加のアップデートなどで、1列表示が追加される可能性もありますので、続報を待ちたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。