【iPhoneXR vs Google Pixel 3】 iPhoneXRを選ぶ3つの理由│店員さんの意見も聞いてみた。




Android

今回大いに注目しているのが、iPhoneXRとGoogle Pixel3です。いままでAndroidには見向きもしませんでしたが、Google純正スマホという響きに魅かれています。

そして、価格帯や発売日など共通点も同じ両端末ですが、今回はiPhoneを選びかけている理由を具体的に3つに絞って書いていきます。

そして、Google Pixel3を見にお店に行ったときに店員さんにも話を聞いてみたので、あわせて書いていきます。

MEMO
通常のAndroid端末は、ソフトウェアのみGoogleのAndroid OSが採用されていますが、ハードウェア(筐体)は各メーカーが担当しています。




1.iPhoneに傾いている理由「iTunes」がある。

私が考える、iPhoneの最大の強みはパソコンと連携してデータを管理ができる点です。

特に、その素晴らしさを実感するのが新しいiPhoneを購入してすべてのデータの引継ぎがスムーズにいったときです。

iTunesさえあれば、旧機種をパソコンにつないでバックアップ。新機種をパソコンに繋いで復元するだけで、すべて元通りで使う事ができます(アプリ内データなどは引継ぎ作業が必要なものもあります)。

買ったばかりの新品のiPhoneが、ちょっとした手間をかけるだけで使いなれたiPhoneの魂を引き継いでくれる感動はAndroidにはマネできません。

iPhoneユーザーが、またiPhoneを購入する理由の一つはデータ引継ぎの簡単さにあると思います。

Google Pixel3にも「クイックスイッチアダプタ」と呼ばれるデータ移行ツールが同梱されているようです。本体同士を連結させて、使用するようですが、どのレベルまで移行できるかは未知数です。

2.「Google Pixel 3」の本当の目玉機能がわからない。

私がスマホを購入する時には、目玉機能が何かという事に注目します。

今回のGoogle Pixel3においてはAI機能を活用したGoogleレンズ、画像検索、写真が綺麗など新たな機能が搭載されています。

しかし、一通りカタログを眺めた後に、「iPhoneでも十分できるじゃん」と思ってしまったのです。

Googleレンズなどの見たもの画像をそのまま検索できる機能は便利ですが、検索窓に打ち込めばすぐに検索できますので必要不可欠な機能でもありません。

3.「Google Pixel 3」展示機を操作したけどよくわからなかった。

GooglePixel3は、気になっていたので展示しているお店に出向いて実際に操作してみました。

iPhoneの展示機のすぐ近くにGooglePixel3は飾られていました。ワクワクしながら、Google Pixel3を触ってみました。

しかし、見慣れない待ち受け画面は、どこから操作するべきか全くわかりませんでした。

展示コーナーのためチェーンに繋がれており、ゆっくりカメラ撮影もできませんし、性能を試すためにどうしていいかも全く分かりませんでした。

正直、展示コーナーってただ飾ってあるだけだと、どうしていいかわからないですよね。

思い切って1週間お試しとかで貸し出しとかしてくれれば、日常使用の中で良さがわかってくるかもしれません。

結局、すぐ隣にあった新型iPhoneを触りましたが見慣れたホーム画面で、アイコンが並んだいつもの画面でホッとしてしまいした。

GooglePixel3もきっと、慣れれば使いやすくなるのでしょうが、ホームボタンもなく、どこからアプリを起動していいのかもわからない状態からでは、機種のよさってわかりません。

4.店員さんにも聞いてみた。

上記の通り、Google Pixel3にイマイチ魅力を感じていなかったところ、店内にAndroidバッジをつけた店員さんがいたので聞いてみました。

Androidバッジをつけているという事は、Google Pixel3をわかりやすく教えてくれるに違いない!

ゆーた
ゆーた

あのー、Google Pixel3ってなにが魅力なんですか?

他のAndroid端末に比べると動作がスムーズなんです。一つの会社でハードウェアもソフトウェアも制作しているので流れが安定しています。

店員さんは、Androidバッジをつけているだけあって、やはり生粋のAndroidユーザーでした。しかも、仕事柄iPhoneもサブ端末で持っているんだそうです。

私自身、Google純正のNexusを使っていたのですが、とても良かったので、事実上の後継機にあたるPixel3ですので、私は自腹で買います!

 
店員さんは、「買います」と宣言していました。

やはり、Androidユーザーからすると魅力ポイントが具体的に浮いて見えてくるのだと思います。

iPhoneでもそうですが、一社制作のほうが色々やりたいことがスムーズに実現するんだという事なんだと思います。

そして、質問は核心へ。

ゆーた
ゆーた

iPhoneとPixlel3って、どっちがいいんですか?

基本的な性能はどちらも高いので、どっちにしても不便されないと思います。ただ、極力iPhoneならiPhone、AndroidならAndroidにしたほうがデータ引継ぎの面ではスムーズです。

Androidバッジをつけているからと言って、無理にPixel3は押してこない事がわかりました。

それから、何分か話したのですが「最後は好みです」という事を、丁寧に何度も言っていました。

例えば、「iPhoneに飽きた」とか「Pixel3のこの機能が使いたい!」とか、明確な目的があるのであれば思い切ってPixel3にスイッチしてみるのもいいかもしれません。

Google Pixel3の評価
高級感
(3.0)
機能性
(3.0)
デザインの美しさ
(3.0)
値段
(3.0)
店員さんのPixel3の評価
(5.0)
総合評価
(3.5)
Google Pixel3の魅力・新機能・性能(スペック)│ 公式パンフ文字起こし
Google Pixel3のソフトバンクのカタログ文字起こし 個...
Google Pixel 3はどこが新しいのか分析!AIを使った新機能に注目【Android】
Google純正スマホ「Google Pixel」が日本初上陸。 ...