Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!

Amazonで買い物をしたときに、間違えてプライム登録してしまった時の対処方法をご紹介します。

まずは結論からいうと、すぐにキャンセルすればお金はかかりませんのでご安心ください。

誤登録したAmazonプライムのキャンセルは簡単!

Amazonプライムに、間違えて登録してしまった場合、当日中のキャンセルであれば一切料金は発生しません。

Amazonプライムのキャンセルは下記のリンクからキャンセルを行うことができます。

ページに写真付きで解説していますので参考にしながらキャンセルを完了させましょう。

間違えて登録したAmazonプライムのキャンセル・返金の手順!

STEP.1
上記リンクをクリックで
Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!1
STEP.2
「特典と会員資格の終了」をクリックします。
Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!2

更新前にお知らせを受け取る・特典と会員資格を終了・特典と会員資格を継続の三択が表示されます。

STEP.3
再度表示されますので「会員資格を終了する」をクリックします。
Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!3
STEP.4
遷移画面で返金額が表示されます。
Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!4
STEP.5
「いますぐ解約する」をクリックしてプライムのキャンセルは完了です。
Amazonプライムに間違って登録!すぐキャンセル・全額返金する手順!5

 

間違えたAmazonプライムでも、初回は1ヶ月無料期間あり

Amazonプライムは、初回登録であれば1ヶ月間の無料期間があります。

今回のケースは、初回無料体験を使い終わって解約した後に、間違えてプライム登録してしまったので、無料期間は一切ないケースでした。

もし、無料期間を使い終わっていた場合、上記の手続きをしないと、すぐに課金が始まります。

Amazonプライムは誤登録率高い

Amazonプライム登録ボタンは、商品購入時に必ず表示されます。

しかも、英国では約3割の人が「Amazonプライムに間違えて登録した!」という回答が寄せられているようです。

たしかに、Amazonプライムボタンのほうが大きく表示されますので、勢いでクリックしてしまうのもわかりますね。

まとめ

Amazonプライムに間違えて登録した場合の対処方法でした。

「登録をキャンセル」というより、「登録後に解約」という意味合いになっています。

  • Amazonプライムに間違えて登録してもすぐキャンセルすれば無料。
  • 間違えてAmazonプライムに登録した場合は、こちらからキャンセル手続きが可能です。
  • 初回登録であれば、30日間は無料なので試してから解約してみるのもアリです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA