iOS14 iPhoneのCarPlayで音割れ!聴けなくなる原因と対処方法

iOS14にアップデート後、CarPlayでの音楽再生が不安定になるという不具合が報告されています。

具体的には、接続後数曲聞くと音割れしてしまう!というものです。

今回は、対策についてまとめていきます。

Apple CarPlayの音割れの原因とは

Apple CarPlayの音割れの原因とは
※スズキ公式ページより引用

結論から言うと、iPhoneとカーナビの相性による不具合です。

ほとんどのケースにおいて、iPhone側・カーナビ側いずれにも異常がない場合がほとんどです。

具体的な事例・対処方法について解説していきます。

CarPlayで音割れは、スズキ純正ナビ・ハーマン社製に多い!

iOS14のCarPlayで音割れが発生しているのは、圧倒的にスズキ純正のハーマン社製ナビが多く報告されています。

メーカーが純正で提供しているナビなのだから、不具合は勘弁してほしいというところですが、やはりiOSアップデートの影響までは想定しきれなかったようです。

CarPlayで音割れは、iOS14アップデート後に頻発する!

CarPlayでの音割れは、ほとんどがiOS14へのアップデート後には発生しています。

ちなみに、iPhoneを複数台持っている知人が、iOS13で接続しても音割れがなく、iOS14で接続したところ音割れが発生したと確認がとれました。

さらに、多くのユーザーがiOS14アップデート後に不具合を報告していることから、個別機器の不具合の可能性は低く、iOS14アップデートによるソフトウェア側の影響であると考えて良いでしょう。

ナビ側でできるCarPlay音割れ対策

基本的に、CarPlayでの音割れはナビ側の不具合ではありません。

かろうじて、お伝えできるとすればナビ側のアップデートがリリースされていないかを定期的にチェックしてみましょう。

なお、スズキディーラーに問い合わせてみても、以下のような回答が返ってくるだけです。

  • iPhone側の不具合じゃないですか?
  • 音以外は異常なしですよね?ナビのせいではないですよ?
  • ちょっと、iPhoneとの連携はうち(スズキ)ではよくわかりません。

確かに、スズキディーラー側としては、iPhoneとの連携した時のみ音割れが発生するのであれば、iPhoneのせいにしたくなる気持ちも理解できます。

積極的に、解消に向けて動いてくれませんので、ディーラーには期待しないようにしましょう!

iPhone側でできる音割れ対策

CarPlayで音割れした際に、スズキディーラーで解決できないのであればAppleコールセンターに問い合わせてみたくなります。

しかし、Appleでも具体的な解決策の提示は望めません。

Apple側では、あくまでiPhoneのことは理解できても、車のナビの仕様まではマニュアルに入っていません。

従って、良質な対応で知られるAppleコールセンターであっても、車との連携による不具合まではフォローしきれないのが現実です。

  • 音割れはナビのスピーカーの不具合の可能性があります。
  • CarPlay以外は異常なしですよね?すると車側が原因が想定できます。
  • ちょっと、ナビ側のことはフォロー出来かねてしまいます。

といった、車側に原因を求められて終了となります。

CarPlayで音割れ 解決策

現在の解決策は下記の通りです。

根本解決策ではなく、一時的に音割れをしのぐ方法を含みます。

  • CarPlay設定をOFFにしてUSB接続する。
  • 一時的な解決策としては、接続ケーブルの抜き差しによって改善が可能。
  • iOS13にダウングレードする。
  • 修正版のアップデートを待つ。

まとめ

結論、修正版アップデートを待つしかありません。

もしくは、USBケーブルでの有線接続でしのぎましょう。

  • iPhoneのCarPlayで音割れは、ナビとiPhoneの相性の問題のため、どちらが悪いということはない。
  • iOS14にアップデート後、頻発する為、どうしても気になる場合はiOS13にダウングレードする方法もあり。※面倒です
  • 根本解決方法は、iOS側・ナビ側かのアップデートを待つ!もしくは、CarPlayではなくUSBケーブルで車と接続する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA