【解決】“LINE”から“写真”にアクセス許可する方法!毎回選択を消そう!

迷っている人

「LINEから写真にアクセスしようとしています」が何度も表示されて困っています。どうやったら消せるの?

こういった疑問に答えていきます。

“LINE”から“写真”にアクセス許可する方法

STEP.1
設定アイコンをタップします。

ホーム画面から設定アイコンをタップします。
STEP.2
プライバシーをタップします。

設定メニュー一覧から、プライバシーをタップします。
STEP.3
写真をタップします。

プライバシーメニューの一覧から写真をタップします。
STEP.4
LINEをタップします。

LINEをタップします。
STEP.5
すべての写真をタップします。

すべての写真をタップします。
以上で、LINEに写真へのアクセス権が付与され、毎回メッセージが表示されなくなります。

 

“LINE”から“写真”にアクセス許可する方法【LINEアプリ経由の場合】

STEP.1
LINEの作成画面で写真マークをタップします。

LINEのメッセージ作成画面で写真マークをタップします。
STEP.2
ダイアログが表示されます。

権限が全くない場合には、端末の設定>プライバシー>写真で、LINEに写真へのアクセスを許可してください。というメッセージが表示されます。

(一部権限がある場合には、”LINE”から”写真”にアクセスしようとしています。といったメッセージが表示されます。

その場合、前章の設定アイコンから権限付与を行いましょう。)

STEP.3
設定をタップします。

STEP.4
写真をタップします。

写真:なしになっている為、写真へのアクセス権がありませんでした。

STEP.5
すべての写真をタップします。

すべての写真にチェックマークをいれることで、LINEが写真へのアクセスができるようになります。

“LINE”から“写真”にアクセス許可する意味とは

LINEから写真へのアクセス許可する意味とは

許可をしないと、LINEで写真を送る時に、写真アイコン写真アルバム(カメラロール)から選択できなくなります。

したがって、上記の通りすべての写真へのアクセスを許可して問題ありません。

一般的に、LINEで写真を送る場合は、その場で撮影してすぐ送るとよりは、iPhoneの写真アルバム(カメラロール)に保存した「既存の写真」を送ることの方が多いと思います。

LINEに写真にアクセス許可をしておかないと、アルバムの写真は表示されず送れません。

また、プライバシーは関しても許可を押したとしても、しっかり守られます。

  • アクセス許可をしても写真は第三者に流出しません。
  • LINEでカメラロールから、写真を選択して送信する為には必須の設定です。

なぜ、何回も繰返し”許可”の確認が表示されるのか?

写真へのアクセス権を明確にせず、暫定的にLINEを使っている場合は表示され続けることになります。

権限はいつでも変更可能です。

以上、対処方法をまとめました。

上記を、一度設定するとメッセージは二度と表示されなくなります。

なお、設定画面に移行して、しっかりとチェックマークをいれないと、延々とダイアログは表示され続けてしまいます。

メッセージにわずらわしさを感じている場合には、ぜひ行っておきたい設定です。

アクセス権については、いつでも変更が可能です。

まとめ

iOS14からは、さらにプライバシーが強化されました。

各アプリごとに写真ライブラリを使えるか・使えないかの設定を行うことができます。

  • “LINE”から“写真”にアクセス許可する方法は2つあります。
  • 設定アイコンから、設定→プライバシー→写真→LINE→すべての写真 にチェックをするだけです。
  • LINEアプリに表示された、ダイアログの設定をタップ後、写真→すべての写真 にチェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA