auひかり(So-net光)の撤去工事費が28,800円でなく”0円”だった理由とは




まとめ

我が家では3年間にわたって、プロバイダがSo-netのauひかりを使用してきました。

3年契約が満了して更新月が到来したので、auひかり(So-netひかり)を解約して、新たなインターネット回線に切り替えすることに決めました。

固定電話番号やauひかりのメールアドレス(@yg8.)が、消滅するとマズイ!という方は、インターネット会社の切替に戸惑うかもしれませんが、私は変更になっても全然問題ありませんでした(スマホがメインなので、固定番号もPCアドレスも全然使っていませんでした。)

auひかり(So-net光)を継続利用しても特典はありませんが、他社に乗り換えるとキャッシュバックが頂けたりするのです。携帯電話でも、インターネットでも、継続利用者には恩恵はありませんが、新規で契約する人には特典があることは有名ですね。




auひかりの撤去工事費改訂報道にビビる。本当に撤去に28,800円かかるのか?

インターネットを解約する時に気を付けるべき料金は、主に以下の3項目です。

1、年間契約の違約金
2、撤去費用
3、工事残債

あとは、高額なキャッシュバックを受けた記憶がある方は販社独自のキャンペーンなどが適用になっている場合もあるので、一定期間が経過する前の途中解約には十分な注意が必要です。

ご存知の通り、インターネット契約は、auひかりに限らず2年契約~3年契約が主流となっていて、“更新月以外”に解約をしてしまうとキャリアから約1万円の違約金が請求されてしまいます。

今回の、auひかり(So-netひかり)の場合はちょうど更新月中で、更新月は2か月用意されているので、2ヶ月の間に手続きをするつもりなので問題ありません。また、工事残債についても30回払いをがすべて終了していますので、心配はいりません。

今回、私が最も気にしていたのは撤去費用でした。先日、auひかりの撤去費用が28,800円に改定されたというニュースを読んだ記憶が残っていたからです。

auひかり(ホームタイプ)解約時の撤去費用についてGoogleで検索してみた。

契約更新月だったのでキャリアの解約金の心配は不要でしたが、撤去費用については全然検討がついていませんでした。

ニュースの内容通り、28,800円請求されるのかなぁーと漠然と考えていましたが、とりあえずGoogleで情報を収集することにしたのです。

Googleで「au 撤去費用」と検索してみるのと、検索結果の上位には軒並み28,800円の文字が躍っていました。

auひかりの撤去工事費28,800円だと思っていたら0円(無料)だった。

実際に、公式ホームページにも28,000円の記載がありました。このあたり正確には理解していませんでしたので、コールセンターに電話をして確認してみました。

タイトルとURLをコピーしました