最新情報、役に立ちそうな情報をまとめました。

【iPhone】マスク着用中でもFaceIDを快適に使うための設定(マスク姿もFaceIDに追加しておく手順)

iPhoneのFace IDでは、マスク着用時には認証してくれません。

何も対策をせずに、マスクを着用したまま、FaceIDを認識させようとすると、うまく認証ができず、結局手動でパスコードを入力することになってしまいます。

しかし、今回紹介する方法を活用することで、マスクしていてもスムーズにFace IDが動作するようになります。

早速紹介していきます。

この記事の概要

・マスク着用時にFace IDが使えなくて困っている
・マスクがあってもFace IDを使用したい。
・マスクしていて認証ができないのでFace IDを止めている。

マスク着用時のFaceIDの設定のコツ

FaceIDのセットアップには、2つの容姿を設定できるようになっています。

設定アイコンをタップすると一覧の中に「FaceIDとパスコード」の設定という項目があります。

下記のとおりです。

マスク着用中でもFaceIDを快適に使うための設定1
マスク着用中でもFaceIDを快適に使うための設定2
マスク着用中でもFaceIDを快適に使うための設定3

そして、FaceIDのセットアップには、2つの容姿を設定することができます。

マスク着用したままFaceID設定するにはコツが必要

ひとつは通常時の正面からの顔、もうひとつの容姿としてマスク着用の顔を設定することをおすすめします。

なお、マスク着用時に容姿設定をしようとすると以下の画面になり設定がうまくいきません。

マスクを着用したままFaceIDの設定をしようとすると、”顔の認識が妨げられています、顔を覆い隠している可能性があるものを取り外してください”というエラーが出て、認証自体ができません。

マスクを着用したまま、FaceIDの認証をするコツは、軽く上唇をだすことです。

マスク姿をFaceIDに設定・認証する手順1

実際に上唇を出して、認証が可能になっている場面のスクリーンショットです。

さらに、マスクを着けたままFaceIDでの認証解除を行うためにやっておきたいのが、アクセシビリティオプションの設定です。

マスク姿をFaceIDに設定・認証する手順2

顔認証をしている時に、認証中の画面の下部に「アクセシビリティオプション」という単語が表示されますのでタップしましょう。

マスク姿をFaceIDに設定・認証する手順3

一部認識で使用をタップします。

さらに、もうひとつやっておきたいのが、注視機能のオフです。

マスク姿をFaceIDに設定・認証する手順4
注視機能をオンのままだと、マスクを着用時にも、iPhoneと正面から向き合う必要があります。

しかし、注視機能をオフにするとiPhoneを下において、周囲に顔をふせてマスクをずらすだけで、認証(ロック解除)が可能となります。

以上の設定を行うことで、マスク着用時のFaceIDでの認証機能がより手軽に使えるようになります。

ただし、マスク着用時にスムーズに認証できるようにするために、セキュリティレベルは下がっています。

通常の容姿の場合のFaceIDの設定だけの場合

補足をすると、もうひとつの容姿を設定しなくても、マスクを鼻の下くらいまでズラせば、一応認証は可能です。

ただし、マスク着用時のFaceID認証の精度を高めるためには、今回のもうひとつの容姿に設定する・注視機能をオフという方式を設定しておくとかなりスムーズに認証解除ができるようなります。

一日に何度も、使うFaceIDだからこそ、なるべく認証をスムーズにできるようにしておくことをおすすめします。

MEMO

注視機能をオフにすると、目があいていなくても、iPhoneのロックが解除できるようになります。

もし、セキュリティに不安がある場合は、ロック解除がすこし面倒にはなりますが注視機能はオンのままにしましょう。

マスク着用時のFaceID設定方法おさらい

STEP.1
設定アイコンを押す
STEP.2
FaceIDとパスコードをタップする
STEP.3
もうひとつの容姿設定する
STEP.4
マスク着用したまま上唇をだすと認証がスタートできます
上唇をだすと初期の顔設定ができるようになります。
STEP.5
アクセシビリティオプションをタップする
顔認証の際に、画面下の表示されているアクセシビリティオプションをタップ
STEP.6
一部認識で使用をタップする
STEP.7
FaceIDを使用するには注視が必要をオフにします

まとめ

マスクをしていも、FaceIDを使う方法でした。

そのうち、ユーザーの瞳などで認証する光彩認証なども搭載されると、マスクをしていても関係なくなりますので、期待です。