【プロ画質】iPhoneで一眼カメラ並みの美しいRAW写真を撮影できるアプリ「Halide」




iPhone




iPhoneカメラをプロ仕様にできる。

引用:Halide – RAW撮影ができる手動カメラ – App Store

iPhoneのデフォルトカメラでは、誰でも綺麗な写真が撮影できるように、様々な項目が「オート調整」されています。

しかし、プロの写真家は「オート」ではなく、細部にわたって自分の好きな画質になるように「マニュアル」で調整しています。個展などを開くようなプロのカメラマンは、オート機能はほとんど使用しないと言われています。

アプリの紹介欄にも、素早いスナップショットではなく本物の写真を撮りたいときにHalideは便利なカメラです。と紹介されています。

また、アプリのアップデートによりiPhoneXのディスプレイサイズにもしっかり対応しています。

プロ仕様のRAW形式で保存できる。

今回紹介している「Halide」アプリの凄いところは、撮影したデータをRAW形式で保存できるところにあります。

RAW形式で保存されたデータは、Photoshopなどでより自由に写真の調整ができという利点があります。

専門的な話になりますが、通常利用されている「.jpg」や「.png」などの拡張子で保存されたデータは、すでにiPhoneが色を自動でつけて保管している写真となります。

しかし、「Halide」アプリで保管できるRAW形式のファイルは、これから自分で自由に色の変化をつけられるRAW形式での保管となります。

RAWという意味は「生」という意味で、まだ何も手が加えられておらず、自由に調整できるという意味が含まれています。

従って、Photoshopなどの専用ソフトこそ必要になりますが、撮影後に自分で自由に思い通りに写真に色レベルや光彩、陰影などを自由に設定することができます。

.jpgファイルなどでも後から調整はできますが、RAW形式のファイルと比較すると調整できる幅が違います。また、RAWデータは、いくら調整をかけても画質劣化させずに書き出すことができるが大きな利点です。

HalideアプリはiPhone専用(Apple watch対応)

「Halide」アプリは、iPhoneのみで利用できるアプリケーションです。Android用にはリリースされていません。

なお、Appleウォッチでシャッターを押すことができる、Appleウォッチ用も同時にダウンロードすることができますので、Appleウォッチユーザーにとっては、メリットがあります。

AppleWatchを同時起動させるて遠隔シャッターに

Appleウォッチでシャッターを押す撮影イメージ

「Halide」アプリは、持っているiPhoneでアプリを起動した後に、Appleウォッチでも同じく「Halide」アプリを起動させましょう。

そうすると、遠くにあるiPhoneのシャッターをAppleウォッチを使用して手首の上で、押せるようになります。

この機能を利用すると、手ぶれを防ぐためにiPhoneをテーブルなどに固定して好きなタイミングでシャッターをおしたり、撮影者を誰にするかで決めるのが難しい集合写真などでも活躍できそうです。

通りがかりの人に頼んでブレた写真になったり、撮影者の指が入ってしまっていたりという、心配もいらなくなります。

Halideの注意点

アプリの口コミを見ていると、「iPhoneのデフォルトカメラのほうが綺麗に撮影できた」という書込みがありますが、「Halide」のデフォルト設定はプロ仕様のカメラアプリとなっています。

ISO感度、露出調整、フォーカス制御などを自分好みに調整できない場合は、iPhoneのデフォルトカメラのほうが綺麗に見えるのは当然と言えるでしょう。

また、アプリには自動モードも追加されたようなので、マニュアル設定がよくわかならけど、良い画質の写真が撮りたいという方は、Halideアプリの「自動モード」を活用すればワンランク上の写真が撮影できそうです。

App storeの詳細説明

「このiOSカメラアプリならアマチュアもプロになれます」
-LifeHacker

「豊富で、触覚的で、ていねいな、光り輝く、豪華さ。」
– iMore

「Halideは、携帯電話で写真を撮る方法を変える可能性がある」
– Uncrate

「この種の、精細さを熱狂的にもっと細かく注目するアプリは賞賛されるべきだ。」
– Daring Fireball

Halideは、豊富で思慮のある写真撮影ができる画期的なカメラアプリです。高度なツールと美しい精細さで、素早いスナップショットではなく本物の写真を撮りたいときにHalideは便利なカメラです。

Halideのジェスチャーを使用して、露出指数とマニュアルフォーカスを変更します。カスタマイズしたコントロールで、アプリをお好みのニーズに合わせることができます。Halideのプロフェッショナルツールには、フォーカス・ピーキング、細かなヒストグラム、適応レベルグリッド、およびRAW対応が含まれます。*

特徴:

– 美しく直感的なジェスチャベースのインターフェイス
– フォーカス・ピーキング*と強力なマニュアルフォーカス
– 露出、ISOおよびホワイトバランスを含む完全なマニュアルコントロール
– 完全な露出指数のライブヒストグラム*
– 最高の品質のショットを得るためにRAWまたはJPGをキャプチャ*
– 内蔵レベルのグリッド・オーバーレイ
– 最後の数ショットのクイックレビュー
– インテリジェントなオートモードとマニュアルモード

引用:Halide – RAW撮影ができる手動カメラ – App Store

iPhoneの写真をRAWで保存できるなんて凄いなぁ。

 

写真が綺麗になるのは嬉しいわ。

 

細かい手動設定ができるのは魅力ですね!