iPhoneXを買った人は勝ち組?中古価格が最も下がらない様子。




iPhone




iPhoneXの再販価格は75%と高値を維持している。

iPhoneXを買った人は勝ち組?中古価格が最も下がらない様子。

引用:https://www.apple.com/

情報サイトのB-Stockによると、iPhoneXの中古販売価格が過去のiPhoneラインアップ史上、最も値崩れしていないという事実を公表しました。

発売から6ヶ月以内のiPhoneXの再販価格は、状態グレードのいい機種において新品価格の75%を維持しています。

なお、比較対象となるiPhone6、iPhone6s、iPhone7、iPhone8の発売から6ヶ月以内の中古価格は新品価格の65%で取引されていることを考えると、iPhoneXは同条件下において10%も再販価格が高く取引されていると言えます。

iPhoneXの再販価格が高止まりしている理由

iPhone全体の再販価格の平均値が新品価格の65%なのに対して、iPhoneXが新品価格の75%で取引されている理由は、同サイトで以下のように考察されています。

♢高価格帯の製品は長期間保有される傾向がある為、中古市場に出回らない。

♢iPhoneXの新しいバージョンが制作されておらず、iPhoneSEと一緒に開発打ち切りの噂もある(新機種の噂はあるが実質的な後継機かどうかは根拠がない)。

♢ホームボタンの無くした新しい革新的なデザインを行った最初の機種である。

以上の3点が理由であると結論づけています。

商品価格は需要と供給のバランスにおいて決定します。中古市場に出回らないレアな本体という事を考えると、中古価格が下がらないのも納得できます。

iPhoneXsとiPhoneXはどこが違う、最大の違いはなに?機能やカメラ、スペック、見た目などを比較
2018年度に発表されたiPhoneXsですが、iPhoneXからの「...

キャンペーン対象にもならないiPhoneX

携帯ショップや家電量販店などで、キャンペーンを行なう機種はおおよそiPhone8、iPhone8Plusが対象になっており、iPhoneXに関しては大きなキャンペーンを見たことがありません。

従って、ユーザーは通常小売価格13万以上するiPhoneXを24回払い/48回払いで購入することになります。

キャンペーンなどを使用して、一括払いで購入した場合は分割金の残債が残らないので、いつでも手放すことができますが、分割契約をしたiPhoneXの場合は、途中で手放すと分割金が残ってしまう為、手放すことは合理的ではありません。

ユーザーが機種を手放しづらい分割契約層が多い為、実質的に中古市場の端末数が十分でなく、その結果として価格が下がらないのも納得できます。
引用:https://bstock.com/blog/how-the-iphone-x-is-holding-its-value-on-the-secondary-market/

created by Rinker
Apple(アップル)
¥133,984 (2018/11/13 12:47:51時点 Amazon調べ-詳細)

確かにiPhoneXは中古でも10万円切らないんだね。

 

売れていないと言われていたけど評判がいいってことね。

 

機種自体の満足度が高い事の裏付けとも言えそうですね。