最高のBlu-rayコピーソフト!

【iOS14】Wi-Fiの接続が切れやすくなる原因と対処方法

【iOS14】Wi-Fiの接続が切れやすくなる原因と対処方法

iOS14へアップデート後に、Wi-Fi接続が切れやすいという情報が寄せられています。

今回は、対処方法についてまとめていきます。

本記事の概要
・iOS14にしたらWi-Fiが途切れてしまう
・iOS14にしたらWi-Fiが不安定になった

iOS14にしてからWi-Fiが切れやすい原因

iOS14にしてからWi-Fiが切れやすい原因

まずは結論から言うと、iOS14のWi-Fiのセキュリティ要件が厳しくなったことが原因です。

Wi-Fiの設定画面において、プライベートアドレスという項目が新規追加されて、アップデート後の初期設定では自動的にONになっているため、セキュリティレベルが勝手にあがっているのです。

プライベートアドレスはオフにしても問題がありませんので、オフにすることでWi-Fiの接続が安定する可能性があります。

解決策

設定アイコンから、Wi-Fiセキュリティ設定をiOS13と同等レベル見直しすることにより、解決することができます。

具体的には、

  • プライベートアドレスをオフにする

という作業です。

セキュリティ設定は、必要に応じていつでも変更することができますので、Wi-Fiが途切れるという不具合を解消するためにはすぐ行いたい作業です。

なお、日本ではWi-Fi接続のセキュリティが問題になることはほとんどありません。

iOS13レベルのセキュリティでも十分すぎるくらいなので、安心して変更してもいいと思います。

プライベートアドレスをオフにする手順

  1. 設定アイコン設定アイコンをタップする。
  2. Wi-Fiを選択する
  3. 接続済みのWi-Fiのinfoアイコンマークをタップします。
  4. プライベートアドレスをオフにする

以上の作業を行うことにより解決できる可能性があります。

省データモードもオフ

Wi-Fiが途切れてしまうもう一つの原因が「省データモード」です。

iPhoneでは、通常Wi-Fiに接続した場合は無制限でデータ通信が使われます。

ただし、同じWi-Fiであっても光ルーターからきているWi-Fiと、スマホのテザリングからきているWi-Fiだと意味合いが異なります。

特に、スマホのテザリングを使用してWi-Fiを場合は、スマホの契約ギガ数が消費されますので、最低限の通信のみにしたいという人も多いと思います。

そこで、省データモードをONにする事によって、Wi-Fi状態だったとても、消費ギガを節約するということが出来るようになります。

しかし、iOS14の接続が切れてしまう場合には、この省データモードが干渉している場合がありますので、一度オフにしてみましょう。

手順は先ほどと全く同じです。

  1. 設定アイコン設定アイコンをタップする。
  2. Wi-Fiを選択する
  3. 接続済みのWi-Fiのマークをタップします。
  4. 省データモードをオフにする

Appleに相談した場合

「Wi-Fiが途切れる」という要件でAppleサポートセンターに連絡をしてみました。

なお、通話時にはプライベートアドレスはオフ・省データモードもオフにしたと伝えました。

その結果、不具合時におこなう下記項目の実施を依頼されました。

  • iPhoneを再起度する
  • Wi-Fiルーターを再起動する
  • iPhoneのネットワーク設定をリセットする

結果的に、解決するかどうかを試してみる価値はあると思います。

ちなみに、ネットワーク設定をリセットすると端末に記憶しているすべてのWi-FiおよびBluetooth設定がリセットになりますので、ご注意ください。

それでもWi-Fiが途切れる場合は

iOS14自体の不具合、もしくはiOS14とWi-Fiルーターの相性が悪い事が考えられます。

実際問題、Wi-Fiルーターにも、iPhone設定もすべて行った結果、改善した事例がある反面、Wi-Fiが継続して途切れるという報告も多数寄せられています。

iOS14自体に不具合があると判断した具体的な理由です。

  • iOS14にアップデートしたiPhoneでのみ症状が現れる。(iOS13のデバイスはWi-Fiが好調!)
  • 他のデバイスでは、Wi-Fi接続はなんの問題もなく安定している。
  • 該当デバイスもアップデート前は何の不具合もなかった。

まとめ

なお、このページの対策をすべて行ってもWi-Fi接続が切れる不具合に関しての、解決策はまだありません。iOS14のアップデートを待つしかありません。

  • iOS14にしてWi-Fiが途切れる場合、プライベートアドレスをOFFにしてみましょう。
  • iOS14にしてWi-Fiが途切れる場合、省データモードをOFFにしてみましょう。
  • それでも症状が改善しない場合には、iOS14が原因なのでアップデートを待ちましょう!!

なお、iOS14にしてから多くの不具合が報告されています。

もしリストの中に困った症状があれば下記記事が参考になります。
iOS14にしたら「電池消耗が激しい?」原因と対処方法
iOS14へのアップデート後、本体が熱くなる原因と対処方法
iOS14時計のウィジェットの時間が狂う原因と対処方法