iOS15対応機種まとめ! アップデート対象機種はiPhone6s・iPhone7も含まれる

困っている人

iOS15の対応機種が気になります。

Appleが、iOS15とiPadOS15の対応機種を公開しました。

iOS15対応機種一覧

iOS15対応機種一覧
iPhone 12
iPhone 12 mini
iPhone 12 Pro
iPhone 12 Pro Max
iPhone 11
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
iPhone XS
iPhone XS Max
iPhone XR
iPhone X
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone SE(第1世代)
iPhone SE(第2世代)
iPod touch(第7世代)

iPad OS15対応機種一覧

iPad OS15対応機種一覧
iPad Pro 12.9インチ(第5世代)
iPad Pro 11インチ(第3世代)
iPad Pro 12.9インチ(第4世代)
iPad Pro 11インチ(第2世代)
iPad Pro 12.9インチ(第3世代)
iPad Pro 11インチ(第1世代)
iPad Pro 12.9インチ(第2世代)
iPad Pro 12.9インチ(第1世代)
iPad Pro 10.5インチ
iPad Pro 9.7インチ
iPad(第8世代)
iPad(第7世代)
iPad(第6世代)
iPad(第5世代)
iPad mini(第5世代)
iPad mini 4
iPad Air(第4世代)
iPad Air (第3世代)
iPad Air 2

アップデート対象外になるとどうなる?

iOSアップデートから外れると、セキュリティ面に脆弱性が生じる事となります。

また、使用できるアプリなども限定されてしまいます。

使用中のiPhoneが最新のアップデートから外れてしまった場合には、新しいiPhoneへの買い替えが強く推奨されています。

iPhone6s、iPhone7もiOS15に対応

今回の件でのサプライズは、iPhone6s・iPhone7・iPhoneSE(第1世代)もアップデート対象に含まれている点です。

通常はアップデートに伴い、除外されるモデルが発生しますが、今回のiOS15リリース関しては、除外されるモデルはありませんでした。

結論として、iOS14が使えているiPhoneであれば、もれなくiOS15にアップデートすることができます。

iPad Air2もiPad OS15に対応

iPadのアップデート対応機種のサプライズは、iPad Air2がアップデートに対応したことです。

iPadに関しても、iPad OS14を実行できるすべてのiPhoneと互換性があります。

iPad OS14が使用できている機種であれば、もれなくiPad OS15にアップデートすることができます。

2019年度からは、iPhoneとiPadの共有体制ではなくiPadOSとして開発が分岐しています。従って、iPadの場合は、iOS15ではなく、iPad OS15となっています。

iOS15・iPadOS15は、2021年秋頃の新機種発売と同時に公開される予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。