iPhone 急にバイブが鳴らなくなった時の対処方法

困っている人

iPhoneの設定を何も変えていないのにバイブが鳴らなくなりました。
どうすればいいの?

こんな疑問に答えていきます。

急にバイブが鳴らなくなった時の対処方法

まずは結論から言うと、iPhoneの強制再起動をおこなうことで、バイブを正常な状態に戻すことが出来ます。

バイブが鳴らなくなる原因としては、iPhone本体の回路が一時的にエラーを起こしている可能性が高いです。

強制再起動を行うことで、iPhoneが蓄積された過去メモリを解放できて、リフレッシュをすることができますので、バイブも正常な状態にもどすことができます。

強制再起動の手順

使用しているiPhoneのモデルごとに強制再起動の方法は異なります。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)

  1. 音量を上げるボタンを押します。
  2. 音量を下げるボタンを押します。
  3. サイドボタンを押さえたままにします。
  4. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)の場合は、「タン・タン・タン(最後は押したまま)」とリズムよく3つのボタンを順番に押していくことで強制再起動をすることができます。

電源を切るのスライドがでても、無視してサイドボタンを押し続けましょう。

iPhone7

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

iPhone7以前のモデル

  1. 電源ボタンとホームボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

全モデル共通ですが「電源を切る」というスライドがでても無視して、Appleのマークがでるまでボタンを押し続けましょう。

以上の手順で、簡易的なエラーなどが原因でバイブが鳴らなくっている場合は解決することができます。

しかし、本体に根本的な問題があった合は、一度改善が見られてもすぐに同じ症状が繰り返します。

強制再起動してもバイブが鳴らない場合

強制再起動をおこなっても、問題が解消しない場合には、iPhone本体や設定に問題がある場合があります。

なお、こちらの解消方法が有効なのは、本体の設定を変更していないのにバイブが鳴らなくなった場合のみです。

もし、設定を変更している場合などは、下記の手順でバイブレーターの動作を確認しましょう。

STEP1
設定アイコンをタップします。
強制再起動してもバイブが鳴らない場合1

STEP2
サウンドと触覚をタップします。
強制再起動してもバイブが鳴らない場合2

STEP3
着信スイッチ選択時をONにします。
強制再起動してもバイブが鳴らない場合3

以上のように、「設定」>「サウンドと触覚」>「バイブレーション」>「着信スイッチ選択時 ON」「サイレントスイッチ選択時ON」でバイブ設定を確認できます。

着信スイッチ選択時とは

着信選択スイッチ選択時とは、本体側面のマナーボタンで赤が見えていない状態の事です。

つまり、マナーモードではない通常時にバイブを鳴らすかどうかの選択画面です

サイレントスイッチ選択時とは

サイレントスイッチ選択時とは、本体側面のマナーボタンで赤が見えている態の事です。

つまり、マナーモードの時にバイブを鳴らすかの選択画面です。

まとめ

  • iPhoneの強制再起動をおこなうことで、バイブを正常な状態に戻すことが出来ます。
  • 設定を変えていないのにバイブが鳴らない原因は、iPhoneの一時的な不具合が原因です。
  • 強制再起動をおこなってもバイブが鳴らない時は、「設定」>「サウンドと触覚」>「バイブレーション」>「着信スイッチ選択時 ON」「サイレントスイッチ選択時ON」を確認しましょう。

もし、強制再起動をおこない、バイブの設定も問題ない場合は、iPhoneに何らかの不具合が発生している可能性が高いです。

無料相談できるAppleのコールセンターに連絡してみましょう。

参考 Appleに相談するApple公式サイト

以上、設定をかえていないのに急にバイブが鳴らなくなった時の対処方法でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。