iPhone アプリが起動できず落ちる!ホーム画面に戻ってしまう原因と対処方法

困っている人

アプリをタップしても、一瞬点滅して、すぐにホーム画面にもどってしまいます。どうすればいいの?

本記事の概要

・iPhoneのホーム画面上のアプリアイコンをタップすると、アプリが起動せず落ちてしまうケースが報告されています。

本記事では、なぜ、ホーム画面上のアプリが起動できず落ちてしまうのか。また、この問題の解決策を、具体的に写真付きで詳しく解説しています。

アプリが起動できずすぐ落ちる原因

まずは、結論からいうと、「アプリのバージョン」と「iOSのバージョン」がマッチしていないことが原因です。

下記の手順で、アプリとiOSのアップデートがないかを確認してみてください。

AppStoreでアプリをアップデート

STEP1
AppStoreのアイコンをタップ
説明
STEP2
「Today」をタップします。
「Today」をタップします。
STEP3
右上のアイコンをタップ
右上のアイコンをタップ
STEP4
該当アプリをアップデート

次に、アプリのアップデートが完了したら、iOSのアップデートを行いましょう。

iOSのアップデートを行う

STEP1
「設定」をタップします。
「設定」をタップします。
STEP2
「一般」をタップします。
「一般」をタップします。
STEP3
「ソフトウェアアップデート」をタップします。
「ソフトウェアアップデート」をタップします。
STEP4
アップデートがあればダウンロードとインストールを行います。
アップデートがあればダウンロードとインストールを行います。

もし、既にソフトウェアが最新バージョンの場合には、下記の手順で強制再起動を行うことで、蓄積されたキャッシュメモリを開放することで、アプリの動作を行うことができます。

再起動(アップデートが出来ない場合)

既にソフトウェアが最新バージョンになっている場合や、すぐにアップデートが行えない場合などには、強制再起動をすると、通常の動作に戻ることが多いです。

使用しているiPhoneのモデルごとに強制再起動の方法は異なります。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)

  1. 音量を上げるボタンを押します。
  2. 音量を下げるボタンを押します。
  3. サイドボタンを押さえたままにします。
  4. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

FaceIDのモデル、iPhone8、iPhoneSE(第二世代)の場合は、「タン・タン・タン(最後は押したまま)」とリズムよく3つのボタンを順番に押していくことで強制再起動をすることができます。

電源を切るのスライドがでても、無視してサイドボタンを押し続けましょう。

iPhone7

  1. 音量を下げるボタンとサイドボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

iPhone7以前のモデル

  1. 電源ボタンとホームボタンを長押しします。
  2. Appleロゴが表示されたら、ボタンを放します。

全モデル共通ですが「電源を切る」というスライドがでても無視して、Appleのマークがでるまでボタンを押し続けましょう。

以上の手順で、簡易的なエラーなどがアプリが落ちてしまっている場合には解決することができます。

解決しない場合

上記のすべてを行っても解決しない場合、アプリ自体の開発が終了して、新しいiOSに対応できていない可能性があります。

下記の手順で、アプリ自体が最新OSに対応しているかを確認することができます。

使用しているiOSにアプリのバージョンが対応しているか、下記の手順で確認してみましょう。

STEP1
「AppStore」のアイコンをタップします。
「AppStore」のアイコンをタップします。
STEP2
「Today」をタップします。
「Today」をタップします。
STEP3
右上の「アイコン」をタップします。
右上の「アイコン」をタップします。
STEP4
「購入済み」をタップします。
購入済みをタップします。
STEP5
「自分が購入したApp」をタップします。
自分が購入したAppをタップします。
STEP6
起動時に落ちてしまう該当のアプリをタップします。
起動時に落ちてしまう該当のアプリをタップします。
STEP7
Appをお使いのバージョンのiOSで動作させるには、デベロッパによるアップデートが必要です。と記載されている場合は、アプリが原因です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。