Siriに画面を復唱してもらう方法(テキストを読んでもらう手順)- iPhone

困っている人

Siriに画面に表示されているテキストを読み上げてほしいんだけど、できるの?

こんな疑問に答えていきます。

Siriに画面を復唱してもらう方法(テキストを読んでもらう手順)

STEP1
設定をタップします。
Siriに画面を復唱してもらう方法(テキストを読んでもらう手順)- iPhone

STEP2
アクセシビリティをタップします。
アクセシビリティをタップします。

STEP3
読み上げコンテンツをタップします。

STEP4
「選択項目の読み上げ」「画面の読み上げ」をオンにします。
「選択項目の読み上げ」「画面の読み上げ」をオンにします。

以上で設定は完了です。

 

Siriに読み上げてもらう手順

実際に、読み上げてもらう方法です。

STEP5
2本指で画面上部から画面下部に向けてスワイプします。
Siriに画面のテキスト読み上げてもらう手順

STEP6
読み上げコントローラーが出現します。
2本指で画面上部から画面下部に向けてスワイプします。読み上げコントローラーが出現します。

STEP7
コントローラーで読み上げ速度の設定が可能です。
コントローラーで読み上げ速度の設定が可能です。

STEP8
段落ごとのスキップボタンもあります。
段落ごとのスキップボタンもあります。

STEP9
読み上げが終わったら、×ボタンで閉じて完了です。
読み上げが終わったら、×ボタンで閉じて完了です。

選択した箇所を部分的に読み上げる方法

STEP10
読み上げてほしい部分を選択します。
Siriに選択した箇所を部分的に読み上げる方法

STEP11
指を離すと次の動作が表示されますので、読み上げを選択すると、指定部分のみ読み上げが可能です。
指を離すと次の動作が表示されますので、読み上げを選択すると、指定部分のみ読み上げが可能です。

STEP12
メールやLINEなどテキストならなんでも読み上げ可能です。
メールやLINEなどテキストならなんでも読み上げ可能です。

STEP13
読み上げが出来ない場合には、読み上げ可能な内容が画面に見つかりませんでした。と表示されます。
読み上げが出来ない場合には、読み上げ可能な内容が画面に見つかりませんでした。と表示されます。

読み上げの精度が悪い時はリーダモードを活用

STEP14
読み上げの精度が悪い時は、画面左上の「ぁあ」のボタンをタップして、リーダ表示を表示をタップして切り替えます。
読み上げの精度が悪い時はリーダモードを活用

STEP15
リーダー表示をONにすると、SNSアイコンなどの余計なテキストが省かれて、純粋な本文だけが残るので、読み上げ時にはとても便利です。
リーダー表示をONにすると、SNSアイコンなどの余計なテキストが省かれて、純粋な本文だけが残るので、読み上げ時にはとても便利です。

STEP16
リーダ表示になったら、指二本でスワイプして、コントローラー表示させて、読み上げることができます。
リーダ表示になったら、指二本でスワイプして、コントローラー表示させて、読み上げることができます。

STEP17
読み上げが終わったら、もう一度「ぁあ」ボタンをタップして、リーダー表示を非表示をタップして元の画面に戻すことができます。
読み上げが終わったら、もう一度「ぁあ」ボタンをタップして、リーダー表示を非表示をタップして元の画面に戻すことができます。

まとめ

  • Siriに画面を復唱してもらう方法(テキストを読んでもらう手順)は、読み上げコンテンツをONにすることで実装できます。
  • 「設定」>「アクセシビリティ」>「読み上げコンテンツ」>「選択項目読み上げ」「画面の読み上げ」をONにします。
  • 画面上部から指二本でスワイプすることで表示されるコントローラーで操作が可能です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。