【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法

困っている人

iPhoneの画面が自動回転しなくなりました。どうすれば自動回転できるの?

こんな疑問に答えていきます。

画面が自動回転しない原因とは

【iPhone】画面が自動回転しない時の原因と対処法

結論から言うと、コントロールセンターにある”画面の向きをロックするボタン”がオンになっていることが原因です。

ボタンがONになって、縦向きでロックされていると、当然、横向きにはなりません。

下記の手順に沿って、画面の向きをロックを解除することで、傾けた際に自動回転できるようになります。

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処方法

画面が自動回転するように設定するためには、コントロールセンターを表示させましょう。

 

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法1
ホームボタンがないiPhoneのお使いの場合は、画面の右斜め上から矢印の方向にスワイプしましょう。

 

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法2
ホームボタンがあるiPhoneをお使いの場合は、真上からスワイプします。

【iPhone】画面が自動回転しない時の原因と対処法
上記のようにコントロールセンターが表示されます。

iPhoneの画面が、自動回転しなくなった原因となっているのは、この鍵を矢印が囲んでいるボタンです。

 

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法3

iPhoneの”縦向き表示でのロック”がオン(鍵が赤い状態)になっている場合は、自動回転しません。

設定時には、一時的に ”画面の縦向きロック:オン”と表示されます。。

これを解除するためには、赤い鍵のボタンを一度タップして白い鍵にするだけです。

 

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法4

を一度タップすると、すぐに(鍵が白い状態)に変わります。

iPhoneにもタップしたタイミングで一時的に”画面の縦向きロック:オフ”と表示されます。

【iPhone】画面が自動回転しない時の対処法5

鍵が白い状態になったら、そのままホーム画面に戻ると、画面が自動回転する状態で試用再開することができます。

iPhoneのホーム画面は自動回転しない

なお、自動回転設定が成功したかを試す場合には、Safariのインターネット画面やYoutubeなど、自動回転するコンテンツで試してみましょう。

基本的に、iPhoneのアイコンが並んだホーム画面は、自動回転しません。(ランドスケープモード搭載のiPhone8Plusなど一部例外はあり)

もともと自動回転しない画面の場合、この設定は一切関係ありませんので、自動回転のテストをする際は、注意しましょう。

 

まとめ

慣れると、驚くほどカンタンに、iPhoneを自動回転する状態に戻せます。

  • iPhoneの画面が自動回転しない原因は”画面の縦向きロックボタン”がオンになっている事が理由です。
  • iPhoneの画面を自動回転させるためには、コントロールセンターを表示させて”画面の縦向きロックボタン”をからにしましょう。
  • コントロールセンターでいつでも自動回転をON/OFFの調整ができますので、シーンや状況によって使い分けることで、便利に使っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。