iPhone 持っただけで勝手に画面がつく!原因と対処方法

困っている人

iPhoneを手に持っただけで、勝手に画面がついて困っています。どうすればいいの?

こんな疑問に答えていきます。

iPhone 持っただけで勝手に画面がつく原因と対処方法

まずは結論から言うと、「設定」>「画面表示と明るさ」>「手前に傾けてスリープ解除」がONになっている事が原因です。

下記の手順で、勝手に画面がつかないようにすることが出来ます。

STEP1
設定をタップします。

STEP2
画面表示と明るさをタップします。

STEP3
「手前に傾けてスリープ解除」がONになっていることが勝手に画面がつく原因です。

STEP4
「手前に傾けてスリープ解除」がOFFにしたので、持っただけで勝手に画面が点灯することはなくなりました。

まとめ

  • iPhoneを手に持っただけで勝手に画面がつく原因は「設定」>「画面表示と明るさ」>「手前に傾けてスリープ解除」がONになっている事が原因です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。