【iPhone】ポートレート撮影のシャッター音がうるさい!原因と対処方法

困っている人

カメラをポートレートモードで撮影するとシャッター音が大きすぎます。どうにかなりませんか?

iPhoneで背景をぼかした綺麗な写真が撮影できるポートレートモードですが、撮影時のシャッター音が異常にうるさいという報告が寄せられています。

中には、シャッター音が大きすぎるので故障かと思ったという声もあるほどです。

今回は、ポートレートモードでの大きすぎるシャッター音について詳しくまとめました。

ポートレート撮影のシャッター音が大きすぎる原因とは

まずは、結論から言うと、iPhoneのポートレートモードでのシャッター音が大きすぎて、うるさいのは、最初からそういうシステム設計です。

特に、故障や不具合ではありません。

つまり、iPhoneのポートレートモード撮影時の大きすぎるシャッター音は、設定などで調整することはできません。

ポートレート撮影のシャッター音が大きすぎる時の対処方法

ポートレートモードのシャッター音が大きすぎる場合、アナログな方法でしか対処方法がありません。

シャッター音が鳴る場所を指で塞ぐ。

シャッター音が鳴る場所を指で塞ぐというのが、もっともポピュラーな対処方法です。

もちろん、ポートレートモードの撮影音は爆音ですので、指で塞いだくらいでは、大きな消音効果は期待できませんが、気休め程度にはなるかと思います。

ビデオ撮影をしながら、写真シャッターを切る。

iPhoneでは、ビデオ撮影をしながら、写真のシャッターを切ることができます。

このモードであれば、ポートレートモードのようなボケ感にはなりませんが、少なくともシャッター音は消すことができます。

海外版のiPhoneを購入する。

実は、日本版以外のiPhoneでは、シャッター音を消すことができます。

日本では、盗撮などを防ぐ目的でシャッター音が消せないようになっています。

一応、カメラアプリを使うことで、シャッター音は消せますが、デフォルトのカメラでは消すことはできません。

まとめ

  • iPhoneのポートレートモードでのシャッター音が大きすぎて、うるさいのは、最初からそういうシステム設計です。すべてのiPhoneに共通して起こります。
  • iPhoneのポートレートモードでのシャッター音が大きすぎて、うるさいのは、不具合や故障ではありません。
  • iPhoneのポートレートモードでのシャッター音が大きすぎて、うるさい場合、「スピーカー口指で塞ぐ」「動画撮影しながら写真シャッターを切る」「消音できるカメラアプリを使う」「海外版のiPhoneを使う」などが主な対処方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA