最高のBlu-rayコピーソフト!

【ソフトバンク】機種変更後、@i.softbank.jpが使えない原因と対処方法 (メール設定手順)

【ソフトバンク】 機種変後、@i.softbank.jpが使えない原因と対処方法 (メール設定手順)

機種変更をした後に、これまで使えていた@i.softbank.jpのメールアドレスが使えなくなったという報告が寄せられています。

今回は、@i.softbank.jpが使えない原因と対処方法についてまとめていきます。

@i.softbank.jpを使うには一括設定が必要

まずは結論から、機種変更後にも@i.softbank.jpのメールアドレスを使用するためには、「ソフトバンク一括設定」と呼ばれるキャリアの設定が必要です。

機種変更にともなってメールアドレスを変更していない場合は、一括設定を完了させることで、過去の@i.softbank.jpでやりとりしたメールボックスも復活します。

一括設定は下記URLから行うことができます。
http://sbwifi.jp

画面の指示にしたがってダウンロードが完了すると、プロファイルが「設定アイコン」の中に確認できます。

なお、キャリア設定はセキュリティ対策の為に、Wi-Fi通信では接続ができません。Wi-FiをOFFにしてソフトバンクの通信電波に切り替えてから行うようにしましょう。

設定アイコンをタップすると「プロファイルがダウンロードされました」という文字が確認できますので、タップして進んだ後、画面の右上にあるインストールボタンを押してインストールしましょう。

メール送信者名「フルネームの入力」とは

ソフトバンクの一括設定をおこなっていると「フルネームの入力」という画面が表示されます。

この画面は、@i.softbank.jpのメールアドレスから送信されたアドレスが、相手に届いた時に、相手側のメールボックスの送信元欄に表示される名前の事です。

従って、家族や友人としか@i.softbank.jpのメールアドレスを使わない場合には、ニックネームなどでもいいと思います。
また、ビジネスシーンや公の場での使用も考えている場合は、フルネームでもいいでしょう。

最近では、LINEしか使わないというユーザーもいるため、そもそもメールアドレスが欲しいだけで使う予定がないという場合は、スペースキー(空白)をひとつ入れるだけでもメール設定は完了できます。

一括設定とは

一括設定とは、ソフトバンクがiPhoneでキャリアメール機能/ソフトバンクのWi-Fiスポット等を使う為に設定した、後付けプロファイルです。

基本的に、@i.softbank.jpのメールアドレスを使いたいならば、避けて通れません。

ソフトバンクユーザーの場合は、機種変更と一括設定は1セットです。

ソフトバンクの一括設定をおこなうと、自動的に@i.softbank.jpのメールアドレスがデフォルトのメールアイコンに登録されて利用ができるようになります。

また、一括設定を行うことによってソフトバンクのWi-Fiスポットも利用ができるようになります。

外出時に、近くにソフトバンクWi-Fiがあれば自動的に接続してくれるようになります。

意外とソフトバンクのWi-Fiスポットは街中に多いので、ギガの節約にはもってこいです。

一括設定の注意点

ソフトバンクの一括設定のインストールは、3G/4G LTE通信で行う必要性があります。

Wi-Fiで接続している端末では、ダウンロード先へアクセスができません。

必ず、Wi-Fi接続はOFFにしてキャリア電波を使用した状態でダウンロードするようにしましょう。

また、一括設定プロファイルのダウンロードおよびインストールが完了後は、Wi-Fi接続し直すことも忘れないようにしましょう。

余計なアプリアイコンもダウンロードされるが削除可能

ソフトバンクの一括設定で、もっとも厄介なのが「ソフトバンクのおすすめアプリ」のショートカットアイコンもダウンロードされてしまうことです。

総数にして10個以上のアプリアイコンがダウンロードされてしまいます。

ホーム画面の1ページは、おすすめアイコンだらけになりますので、@i.softbank.jpのメールアドレスを使用するためだと思って、不要なアイコンは削除しておきましょう。

まとめ

  • @i.softbank.jpをアドレスを使うには一括設定が必須!
  • http://sbwifi.jpにアクセスすることでダウンロードできるので、設定アイコン→プロファイルがダウンロードされましたをタップしてインストールする。
  • おすすめのショートカットアイコンもダウンロードされるので不要なら削除しましょう。