最高のBlu-rayコピーソフト!

iOS14、SafariのYoutubeを小窓で開きながら別のアプリを使う方法【動画が閉じてしまう時の対処方法】

iOS14の注目の新機能、SafariでYoutubeを小窓で再生しながら、別のアプリを使う手順について解説していきます。

正式名称はピクチャ・イン・ピクチャという機能名です。

本記事の概要
・SafariでYoutubeをバックグラウンド再生できなくなった
・SafariでYoutubeをバックグラウンド再生しようとすると勝手に動画閉じてしまう
・バックグラウンド再生を使う方法を知りたい

結論:YoutubePuremium会員になるしかない。

まずは、結論から言うとSafariの小窓でYoutubeを見ながら他のアプリを使う場合には、Youtubeプレミアムの会員になる方法しかありません。

iOS14リリース当初はプレミアム会員ではなくとも、ピクチャインピクチャが使用できていましたが、Youtube側でバグに気づいたのか、対策が施された模様です。

iOS14アップデート直後は、誰もが問題なく使えていた機能でしたので、「神アップデート!」という声もあがっていましたが、残念ながら一時的なものになってしまいました。

今後も、ピクチャ・イン・ピクチャが無料で使えることは二度とないと思われます。

なぜ、ピクチャ・イン・ピクチャが使えなくなった?

Youtubeプレミアムの特権がなくなる為だと思われます。

もし、Youtube無料会員でもピクチャ・イン・ピクチャが利用できるとなれば、Youtubeプレミアム会員の権利である、バックグラウンド再生が、無料会員でできてしまうという事になります。

従って、バックグラウンド再生が目的でYoutubeプレミアムにお金を払っている層が、ピクチャ・イン・ピクチャで代用できるという思考になることは想定できます。

Youtubeの運営として、プレミアム会員と無料会員の差別化は必須となりますので、即座に規制をする必要があったのでしょう。

どういった規制がかかったのか?

iOS14、SafariのYoutubeを小窓で開きながら別のアプリを使う方法【動画が閉じてしまう時の対処方法】

画面左上のボタンを押しても、ピクチャ・イン・ピクチャが、作動しない、または作動してもすぐに通常のホーム画面に戻ってしまいます。

なんだか、開始できそうな雰囲気で画面は遷移するのでできるのかなという錯覚はありますが、最終的に動画が勝手に閉じてしまうので、残念感が残ります。

できないなら、最初からボタン自体を表示させない仕様のほうが良いかもしれませんね。

ピクチャインピクチャで使える動画

  • プレミアム会員版Youtube
  • DAZN
  • iTunes(AppleTV)
  • アルバムの動画
  • Amazonプライムビデオ
  • Netflixアプリ版

YoutubeのピクチャインピクチャはSafari版限定

Youtubeを小窓表示させるピクチャ・イン・ピクチャの機能は、Youtubeアプリ版では使用することができません。

まとめ

  • Youtubeを小窓再生する機能はプレミアム会員しか使えない。
  • アップデート直後は無料会員でも利用できた。
  • プレミアム会員と無料会員の差別化ができなくなるためYoutubeの運営で規制をかけた模様。